大連外国語大学留学帰国レポート

大連外国語大学【2017年度後期帰国】交換

レポート作成O.S

今思えば、この留学は、本当に貴重で素晴らしい経験であったと感じます。来た当初中国がほんとに嫌で、中国に留学に来たことを本当に後悔したぐらいです。それに今回の留学が始まったころは、かなり大変でした。中国に着いた頃私僕は全然中国語を話すことができなかったですし、中国人が喋っていることも全然分からなかったからです。なので、最初に日本語を話せる中国人の友達を作って、銀行や携帯の手続きなど色々手伝ってもらいました。授業が始まり勉強をしていくにつれて、次第に僕の中国語の能力がついてきました。初めは。汚い発音も間違った声調も改善されていき中国人に僕が言っていることを聞き取ってもらえるようになっていって、それからはかなり楽しかったです。外国人の友達もできて、色んなところに行けて、毎日がとても楽しかったです。授業以外でも、毎日総合楼という建物に行って、そこで働いている中国人に些細な会話をして、自分の中国語の話す力を高めていきました。そのおかげで、後期は、何から何まですべて自分でできるようになりました。今回の留学で、行きたかった所にも自分の力だけで旅行にいけましたし、その途中で、起こったトラブルも自分だけで解決できました。中国での生活を悔いの無いようにしていこうとしていきましたが、まだまだやりたいことがたくさんあります。もっともっと中国に居て色々なことがしたかったです。こう思えるのですから、今回の留学は本当に素晴らしいことだったのだと自分でも感じます。本当にとてもいい経験でした。

9A3E3CDA-4445-4AD2-9C85-CA7D2502F268-2983-000002EE4572C93F_tmp