慶熙大学留学帰国レポート

慶熙大学校【2017年度前期帰国】私費

レポート作成F.M

  今回の韓国留学を経て、韓国語を今まで勉強して簡単だと思って勉強してきましたが、壁にぶち当たったことで難しさと大変さを実感しました。また何より、韓国が好きだったことが理由の一つで韓国に住みたい・現地の韓国人ともっと関わりたいなどの憧れを持って発ちましたが、5ヶ月間生活をしてたくさんの韓国人と関わることで、現実をたくさんみたことで良い意味にも悪い意味でも勉強になりました。文化や考え方・習慣の違いによって理解できないこともあり、しんどいこともありました。しかし、そのおかげでまたそれでも引き続き仲良くしたい友人もでき、今後の私の人生で色んな影響を与えるものになるだろうと感じました。留学前には韓国で就職したいという夢もありましたが、留学を経て、私には韓国で働くことではなく、韓国語も自分の中のコミュニケーションツールとして利用し、海外で活躍できればと考えています。昔から韓国に対して様々な特別な感情を持っていた分、得ることも感じることも多く、とても良い機会・留学になりました。