祥明大学校留学帰国レポート

祥明大学校【2017年度後期帰国】交換

レポート作成K.K

・留学を振り返って

 10か月の韓国留学を通して沢山の経験をすることができました。留学に行く前の目標は、語学を学ぶこと、文化を学ぶこと、友達を作ることでした。これらのことすべてを自分の中では達成できたと感じています。まず、語学については、留学に行く前は聞き取りや喋ることがほとんどできませんでした。でも、帰るころにはどちらもできるようになっていたらしく、色んな人に韓国語が上手になったねと言われるようになりました。自分ではなかなか実感できないことですが人に言われると実感することができて嬉しかったです。文化については、韓国に住んでいるだけで色々なことを学ぶことができました。韓国人と日本人の違いや、食文化など驚くことが沢山ありましたが、どれも自分にとって良い知識になりました。次に友達についてですが、韓国人に限らず色んな人種の友達ができて、色んな人に助けられました。留学から帰る頃に考えてみると、想像した以上に友達ができて自分でも驚きました。その中にはこれからもずっと付き合っていくだろうと思う友達もいて、本当に自分にとって大切なものを得ることができたと思いました。

 留学に行く前は不安でいっぱいでしたが、行ってみると本当に楽しくて色んな経験ができて充実した生活を送ることができました。感想としては、留学に行って本当に良かったという一言です。そして、留学を通してお世話になった方々に感謝をしています。自分にとってかけがえのない10か月でした。

 

・韓国留学を悩んでいる人へ

 このレポートを見ている方は留学を考えている方だと思うのですが、もし大学で韓国語を専攻している学生であれば交換留学は絶対に行った方が良いと思います。交換留学は金銭面的にも学生に優しくて、さらに留学先は語学堂ではなく実際に大学の学科に所属できるので、韓国人との交流もしやすいです。

 私はサンミョン大学にしか通っていないので他の学校のことはわかりませんが、サンミョン大学はとてもいい学校でおススメです。学科に韓日文化コンテンツという、日本の文化を勉強している学生がいて、そこの学生が積極的に話しかけてくれたりしてくれます。自分はその学科に所属していたので、その学科のパーティーなどにもよく誘ってもらい、そこでたくさんの友達を作ることができました。

 今、留学に行こうか迷っている人は絶対に行った方が良いと思います!交換留学に是非チャレンジしてみて下さい!