ソウル市立大学留学帰国レポート

留学帰国レポート(韓国)

レポート作成A.M



<受講科目と授業>

1.韓国語Ⅱ(春学期)
2.韓国語Ⅲ(夏学期)
3.TOPIK対策授業

ソウル市立大学の語学堂では教科書とワークブックをメインにプリントなども使いながらリーディング・ライティング・スピーキング・リスニングをまんべんなく学びました。教科書が韓国で生活するうえで必要な知識や文化をテーマにした内容だったので、日本で勉強するよりも使える韓国語を学ぶことができました。クラスはだいたい10~15人の少人数制で、大半が中国人でした。韓国語Ⅲでは通常の授業のほかにプレゼンテーション(スピーキング)がありました。あるテーマについて市立大学に通う韓国人学生にインタビューを行い、その結果をまとめて発表するというものでした。韓国語で何かを発表するのは初めてでとても緊張しましたが、良い経験になりました。

<住居と生活>

●住居の種類   : コシウォン
●生活費(一ヶ月) : 家賃‥約35000円
食費‥約20000円
交通費‥約5000円
図書‥約2500円(教科書代)
雑費‥約5000円

上記は1400ウォン=100円で換算しました。住居についてですが、私は前もって日本からインターネットで住居を探してから渡韓しました。最初は朝・夕食事付きのハスク(下宿)に住んでいましたが、友達が増え外食する機会が多くなったり、実際に韓国に来てみるともっといい条件で安い住居がたくさんあったので途中でコシウォンに引っ越しました。私の場合、韓国に来る前にハスクを半年で契約して来てしまったので途中で家を出るのに苦労しました。また、理由はさまざまですが何らかの事情で周りの留学生たちのほとんどが引越しの経験があります。住む家は本当に大事なので、実際に自分の目で見て決めることをお勧めします。
日本と比べると韓国は衛生状況が悪いです。道路のあちこちにゴミが捨てられているのは当たり前だし、トイレもトイレットペーパーを流さない習慣なので少し不衛生です。外食しても店内にハエが飛び交っていたりして最初は戸惑いましたが、しばらく生活していると慣れました。百貨店やデパートなどは日本とほぼ同じで綺麗です。治安は日本とあまり変わらないと思います。夜に一人で歩いているとよく宗教の勧誘に声をかけられることがありましたが、危険というほどではないので大丈夫です。日本より宗教に対して関心の高い韓国ならではだと思いました。

<留学を終えての感想>

いざ海外で生活してみると、日本でめったに病院に行かない私が風邪や腹痛などで何回も病院にお世話になりました。一応日本から風邪薬は持っていっていたものの、インフルエンザにかかったときに普通の風邪と勘違いして全部飲みきってしまいました(それでも治らなかったので病院に行くとインフルエンザだと判明しました)。また、何回かひいた風邪のうち、病院で処方してもらった薬が効かなかったこともありました。海外では何が起こるか分からないので、万が一のときに備えて準備することが大切です。飲み薬だけでなく塗り薬なども余分に持っていくことをお勧めします。自分は大丈夫だと思っていても慣れない海外生活に体は疲れているのだなと思いました。
私は今までずっと実家で暮らしていたので、そういう面では一人暮らしがとても新鮮でした。もちろん韓国語を学ぶという目的が第一ですが、留学をしたいと思った理由のひとつに「自立」があります。炊事・洗濯・掃除など今までやってきてもらっていたことを、ましてや海外で、自分ひとりでしなければなりません。最初は大変でしたが慣れると充実した生活を送ることができました。親元を離れて生活すると家族の存在や何気ない日々のありがたさに改めて気づきました。また、なるべく親に頼らずに自分の力で留学しようと決めていたので、留学が決まってからは必死にアルバイトをしてそのお金で学費や生活費をやりくりしました。なんとなく留学するのではなく自分なりに目標や計画を立てることが大事です。

<後輩へのアドバイス>

韓国語は日本語と似ているし、留学しなくても日本で一生懸命勉強すればある程度は取得できる言語だと思います。それでも留学をした今胸を張って言えることは、日本で机に向かって勉強することと実際に韓国に来て生活しながら勉強することでは得られるものは確然に違うということです。語学の面だけではなく、韓国ではたくさんのかけがえのない友人や先生方に出会うことができました。留学していなければ出会うことのなかった彼らとの出会いは私の一生の財産だと思っています。ここには書ききれないくらい本当にたくさんの貴重な経験をしたし、半年前の自分と比べると大きく成長したと思います。もし留学を迷っているなら、ぜひ勇気を出してみてください。また、これから留学に行こうと思っている人はなるべく自分で勉強して、少しでも語学力を上げた状態で留学に行くことをお勧めします。留学前に日本でどれだけの知識をつけていくかによって語学力の達成度が全然違います。頑張ってください!