延世大学留学帰国レポート

成均館大学【2015年度後期帰国】私費

レポート作成F.H

語学堂の授業・プログラム

私は2015年3月から6月までの3ヶ月間を韓国の成均館大学語学堂で過ごしました。成均館大学語学堂では読み・書き・スピーキング・リスニングをバランス良く身に付けることが出来ます。1日5時間ある授業の半分が会話、半分が文法の授業にあてられていて、1クラスに対し文法の先生・会話の先生と授業によって違う先生が授業を進めていきます。文法担当と会話担当の2人の先生から教わることにより、効率の良い授業を受けることができます。先生も凄く気さくで面白いですし、若い先生が多いのでよく相談にも乗ってくれました。教科書も授業の構成に合わせて文法用と会話用の2つに分かれています。他の語学堂では会話の時間がないことが多いのですが、成均館大学語学堂では会話の時間もちゃんと設けられているのでどれも平均的に学べ、しっかり上達することが出来ます。成均館大学語学堂は、日本人が本当に少なく、中国語が多いです。日本人が少ない方がいいと思う方にはオススメですが、初級から通われる方にはこの語学堂はしんどいと感じると思います。

 

語学堂での行事

1学期中に1回の文化授業があります。テコンドーや韓国伝統音楽などを習う文化行事が行われたり、映画鑑賞や演劇鑑賞、ロッテワールド、エバーランド、ソウル市内の見学など遠足に出かけたりもします。どこに行くかは先生が決めるため、先生によって行く先は様々です。

 

ご飯について

成均館大学語学堂の近くにはスーパーやご飯屋さんがたくさんあるのでご飯に困る事はありません。平日は午後も授業があるので大学の食堂でご飯を食べます。食堂には、ファーストフードや韓国食・日本食・洋食など様々なフードがあるので、色々なご飯を食べる事ができます。

 

留学をした感想

約3ヶ月成均館大学語学堂で学んで、しんどくて辛い事がたくさんありましたが、この3ヶ月は本当に色んな人に助けられ、感謝するという事を改めて感じながら過ごす事が出来ました。授業について行けず悔しい思いもしましたが、クラスメイトに助けられなんとか修了する事が出来ました。ここで出会った色んな国の友達とは今も交流があり、その友達たちに出会えただけでもこの語学堂に通ってよかったなと思います。

 

image

 

image