オックスフォードブルック大学留学帰国レポート

オックスフォード・ブルックス大学【2017年度前期帰国】交換

レポート作成Y.S

レポート作成 Y.S

*長期留学をするまで*
高校生の頃にイギリス研修やオーストラリア研修に参加したことがきっかけで大学に入ったら長期留学をしようと決めていました。入学してからは説明会に積極的に参加していました。イギリスを選んだ理由は、語学を学ぶだけでなく、移民国家であるイギリスで、国際関係を学びたいと思ったからです。留学というとアメリカやカナダ、オーストラリアなどが人気だと思います。なので英語圏での中でも少しみんなと違ったところに留学してみようという気持ちもありました。

*この国、この大学に留学して良かったこと*
この大学には日本語学科があり、日本に興味のある学生が多いため、Japanese Societyなどの活動に参加したり、日本語の授業のお手伝いなどをすることができ、現地の友達をたくさん作ることができました。やはり留学生活において、またそれ以外でも、友人の存在は大きいと改めて感じました。現地の友達ができることで、英語も学べますが、その国の文化に深く触れられたり、授業の内容について話したり、毎日が本当に楽しくなっていきました。また、留学生もとても多いので、いろんな国の学生と関わり合うことができました。
この大学のある、オックスフォードの街並みは本当に美しいです。日本でいう京都のような場所だと私は感じました。立ち並ぶ古い建物に、たくさんの学生で賑わうcity centre、ロンドンにも簡単に行けて、本当に最高でした。
また、イギリスの周りにはたくさんの国があるので、簡単に旅行ができます。私は長期休暇を利用して、ヨーロッパの国々を回りました。国によってそれぞれの景色、文化があり、学ぶことも多かった旅行でした。ヨーロッパに留学しているからこそできた最高の思い出です。
英語に関しては、イギリス留学にはIELTSが必須で、英語も今まで習ってきたアメリカ英語とは異なるし、不安もいっぱいでした。もちろん初めは聞き慣れない英語にとても苦労しましたが、授業を受けたり、たくさんの人と話すことで、イギリス英語がどんどん好きになっていきました。

*留学を終えて*
この留学でたくさんの人に出会い、たくさんの価値観に触れることで、視野を広げることができたと感じています。留学中に興味を持ったことがいくつかあるので、それをもっと今後深めていきたいと考えています。また、将来のについて悩み事、心配事がたくさんある今、こうしなければならないというものはなく、いろんな道があるんだ、どう進むかは自分次第なのだと気づくことのできた留学でもありました。周りに流されないように、しっかり自分を持って、これからの自分に立ち向かっていきたいです。

IMG_9304 IMG_0452 PC271974 P1052557

P1093130

P2183637

IMG_8740