リーズ大学留学帰国レポート

リーズで半年過ごしてみて

レポート作成M.M

 

はじめに…
『留学に行くと英語が喋れるようになる。』
と考えている人が多いと思います。しかし実際はそうではないと私は思います。

必ずと言っていいほどどこへ行っても日本人はいます。イギリスは特に単位を貰える大学付属の語学学校がかなり限られており、さらに最近日本の大学と提携を結んで団体で長期留学を受け入れているようで、それぞれの大学に日本人が多くいます。私がリーズにいた時は日本の大学4校から団体が来ており、ひどい時はクラスの3/4が日本人なんてときもありました。買い物に行っても簡単な英語しか必要ありません。寮に住んだら部屋から出ずにネットで日本のテレビ番組だったりSNSだったりを楽しめます。今の時代海外に行っても日本語は身の回りにあふれています。

そんな環境で英語を学ぶには自ら行動するしかありません。サークルに入ってみたり、カフェで隣の人に話しかけてみたり、先生や友達とご飯にいったりと、受け身では半年や1年知らない間に過ぎてしまって、帰る間際に焦る。なんてことがありえます。

留学はお金がとてもかかります。親が働いてくれたお金で得た大切な機会をムダにしないためにも、『なんとなく行く』ではなく、明確な目的を何かしらもって留学へいくべきだと思います。

留学前に…
留学は今まで勉強してきた文法や単語をどのように使うかを知る機会だと私は思います。
なので留学前は語彙力をあげることが最重要だと私は思います。留学に行く前にどれだけ単語を自分のものにするかで、留学中のコミュニケーションの幅が違ってくると思います。
また、留学先では自分は日本の代表です。日本の文化や社会、政治など様々なことを聞かれますし、自分が言ったことすべてが相手にとっての日本になります。ですから日本のことをある程度知っておく必要があると思います。知っていれば正しい日本を紹介できますし、そこから新しい会話が始まるきっかけにもなります。
留学中…
日本の教育は文法メインなので、語学学校に行くと他国の人の文法の知らなさに驚くと思います。文法の授業も日本人にとってはとても簡単です。しかし一方で他国の人は本当によく英語を話します。文法のミスなんか気にせず、『自分はなにもかも正しい。』と思ってそうな勢いで話してきます。
最初は相手に圧倒されて話せないこともあると思います。日本人の多くは人前で間違えるのが嫌でうまく喋れないと悩んだりするかもしれません。実際私も悩みましたが、解決策はただひたすら話すことなのかなと思います。最初はうまく話せなくても続けていれば、話し慣れて行くと思います。もちろんそのためには前述の語彙力が必要不可欠だと思いますが。

留学後…
留学中どんなに英語がうまくなっても、全く勉強しなければすぐに忘れてしまうと思います。そうならないようにTOEICの勉強を続けたり、英語開講の授業を受けたりと、帰国後も努力が必要だと思います。

リーズでの生活…
リーズは治安がなかなか悪いです。物乞いの人が多く、寮の前には夜中にたむろする地元の若者がいますし、寮内でもマリファナを吸っている人がたまにいます。夜のダブルデッカーの2階も危ないです。このように夜は危ないので、必ず夜の移動はタクシーを使い、できるだけ友達と一緒にいるようにしていました。しかし注意していればパブは現地の方とコミュニケーションをとるいい機会ですし、ショッピングセンターも多く買い物はかなり楽しめます。
そしてリーズは移民の多い街なので、中国、インド、タイ、アラブ系など多国籍料理店が多く楽しめます。日本食料理店も何軒かあります。イギリス料理はまずいわけではないのですが、何度も食べたいと思えないので様々な国の料理が簡単に食べられる環境は楽しめました。街に大きな中国のスーパーがあり、そこでかなりの日本の食材が手に入りますが、調味料は少し味が違うものもあるので、自炊するつもりの方は日本から調味料を持っていくことをおすすめします。

イギリス留学を考えている方へ…
イギリスは物価が高いです。安く留学をしたい方はニュージーランドを押します。また、上記の通り治安が悪い場所が多いので、安心安全に留学をしたい方にはイギリスをおすすめできません。日本人が少ない環境で英語を学びたい人もイギリスはすすめられません。カナダやオーストラリアのように広い国へどうぞ。
しかし、イギリス英語はクイーンズイングリッシュと呼ばれるように、綺麗な英語ですので、聞き取りやすく、正しい英語を勉強できる場所なのではないかと思います。地域によってはきついなまりもありますが。
さらにイギリスは長い歴史を持つ国なので、古いものと新しいものが融合してとても魅力的です。イギリスの文化が好きな人は虜になってしまうと思います。イギリス料理は美味しいとは言いがたい単調なものが多いですが、イギリスで有名な紅茶に合うお菓子は美味しいものばかりでついつい食べてしまいます。また、イギリスはヨーロッパ旅行にとても行きやすいのがメリットでしょう。格安航空会社も多く、低価格で海外旅行が楽しめるのが良かったです。私は休みを見つけては一人でフラフラとバックパッカーしていました。

さいごに…
留学中私は頻繁に体調不良に悩まされ、親知らずが4本一気に生えてきたりとハプニングもあり、身体的にも精神的にも参った時期がありましたが、自分独りで責任をもって行動せざるを得ない状況が実家に住んでいたため少なかったので、それに直面して対処する機会が持てて良い経験になりました。けして楽しいことばかりじゃありませんでしたが、困難に直面した時に『どーしよう…』ではなく『ならどうすればいいか』と、打開策を先に考えられるようになりましたし、自分から率先して動かないと何もできない環境だったので行動力も養えたと思います。

これから留学に行く方は、留学がどうなるか想像がつかず不安で、でもしなければならないことが多くて、しんどい思いをしているかもしれません。でもそれもいい経験にきっとなります。