サセックス大学留学帰国レポート

サセックス大学【2015年度後期帰国】私費

レポート作成Y.M

 

<大学の授業について>

私は二つのプログラムを組み合わせて約半年間、英語の授業を受けていました。大学の授業の質は担当の先生、入るクラスによってレベルや質が大きく変わってくると思いますがおそらくは全ての先生が日本の教師よりも遥かに能力も高くイギリスの授業形態そのものが言語教育において遥か先のレベルにいっていると思うので英語の能力は確実に上がると思います。最初にクラス分けのテストがあるのですがそれがとても重要だと思います。それによってクラスが決められるのですが下の方のクラスに入ると日本人ばかりのクラスに入ってしまいますので確実に上のクラスに入った方がヨーロッパ人や様々な国の多国籍のクラスに入れるので英語能力の向上や経験にかなり大きな差が生まれると思います。

 クラス分けのテストは日本のようなテストではなく文法は本当に簡単な文法だけで100%面接で決められるといっても過言ではありません。個人のセンスを確実に見抜いてくるので逆にテスト対策もできないので気楽に勢いでいけば良い結果が得られると思います。コース内のテストも日本のような真面目にやれば解ける問題ではなくセンスが問われると思います。

 

<寮について>

人種で分けている傾向があると思います。ヨーロッパに行けば人種差別や戦争などのナショナリティーなどについての考え方は大きく変わると思います。それがヨーロッパに行く一番良い理由なのではないかと思います。世界の現実と日本の甘さをただの寮からも学べると思います。設備は寮によって大きく異なるのでHPで直接チェックするのが一番早いと思います。

寮などの契約は確実に、自分一人で契約を行ってください。それらの契約やお金の扱いなどが本当に適当なので自分でしっかりとチェックして行ってください。寮の受け入れをいきなり断ってくることがあるのでその時は日本人を代表してると思ってしっかり交渉して絶対に逃げないでください。日本人は交渉が弱いと思って向こうから一方的に話を終わらしてくるのでそれでもしつこいくらい超強気で戦略的に、心理的に交渉したらむこうが折れます。向こう側のシステムが穴だらけなのでいつか突破できるのでとにかくメンタルです。ある意味この交渉が留学で一番勉強になりました。

 

<治安について>

イギリス自体は治安は良いです。スリなどもないですしみんな親切です。夜もそんなに危なくないです。ですがテロがあるのでイギリス人は安全でもテロの危険性は日本のような緩い雰囲気ではなくリアルに感じると思います。

 

<食事について>

最高にまずいです。ただ人間とはすごいもので慣れるので食事は気にしなくて良いと思います。

 

<街などについて>

信じられないくらい綺麗です。昔の建物や自然、文化をとても国家として大事にしていると思うのでとても綺麗な街並みがひろがっています。街並みの綺麗さなどはやはりヨーロッパが抜きに出ているのではないかと思います。

 

<感想>

 留学に行って様々なハプニングやテロなの問題に直面しましたが全てを含めてとても良い経験でした。日本にいては絶対にリアルな人種差別の問題などについて感じることもできないですし、テロなどの雰囲気も経験できないと思います。今の世界の現実がどのようなものなのかを学べると思います。日本を離れることで初めて日本の良さと悪さにも気付けるのではないでしょうか。

 ヨーロッパ人からセンスとパーソナリティーの重要性、ロシア人からメンタルの強さなど様々な国の人が持っている良い能力を吸収できると思います。自分にとっても最高の経験だったと思います。ただ、メンタルの強さと体力がないと日本に帰ってくることになると思います。