サセックス大学留学帰国レポート

Sussex University

レポート作成N.T

2013年9月~2014年3月 イギリスのブライトンのサッセクス大学へ留学しました。

留学へ行くこと自体が初めてだったので、治安などを考慮してカナダと迷っていましたが、自分の趣味や好きなことがイギリスにあったので最終的には楽しそうな方を選びました。

イギリスでの生活は不自由なく満喫することができました。クラスの人たちは自分の親と同じくらい、それ以上の年齢の人が多く、私が若いからか、その人たちがたまたま話を聞かない人なのかはわかりませんが、意見や話をまったく聞かず自分の意見しか通さないのでディスカッションなどの時は英語以前の問題で苦労しました。

ホームステイをしていました。ステイ先の人たちはとても親切で私のために会話の時間を設けてくれたりイギリスの文化を教えてもらったり大変お世話になりました。

学校生活や休日は年齢の近い大学の学部生と一緒にいました。イギリス人はもちろん学部の授業をしている生徒たちに囲まれていたので、私の英語力のなさが目立ち、最初は彼らが何を喋っているかわからない時もありました。しかし彼らは私のために色々と英語面やその他の面でサポートしてもらい良い友達ができたなと感謝しています。

留学に必要なことは色々あります。しかし特に大事なのは、私以外に留学をした人も感じたと思いますが、何事にもトライし第一歩進む積極性が必要だと思います。時間は何もしなくても進んでいくので、何もしないより何かした方が色々と得れるものがあります。大学にサークルに似たものがあったので色々と挑戦したり、週に二回古着屋のボランティアをしていました。一人で店番を何回かして毎回緊張しましたが、お客さんとのどうでもいい会話や知り合いができ、新しい発見や出会いがありました。何か面白そうだなと思ったらそこへ行ってみたり、それを始めてみると何かまた新しい発見や出会いがあると思います。他人と比較はせず自分のペースでしっかり自分の人生を生きようと感じました。