アリカンテ大学留学帰国レポート

スペイン アリカンテ

レポート作成T.S

 

 

アリカンテはスペインの東、地中海に面し温暖な気候といくつかの海水浴場を持ついわば観光地です。スペインの東海岸のちょうど真ん中あたりに位置しておりバレンシア州に含まれます。年間を通して快晴が続き、雨もほとんど降りません。夏には多くの観光客が街にあふれ、いっそうにぎわいます。フランス、ロシア、イギリス、アメリカからの観光客が多く、ロシア人が一番多い気がします。冬はふつうに寒いので防寒着はお忘れなく。

 

 

 

〈授業〉

時間

8:00~11:00

11:00~12:00

12:00~15:00

科目

Lengua(語学)

Complementarios(選択)

Lengua


授業は3時間の語学の授業と1時間の選択の授業があり、選択の授業をとる、とらないは自由です。だいたいとっている人が多いです。ちなみに僕はとっていませんでした。

語学の授業が朝からの授業なのか昼からの授業なのかはクラス(レベル)によって違っていて、自分はどこのクラスでそのクラスはどこの教室で何時からなのかを掲示板などで確認する必要があります。ちなみにクラスのスパンは1カ月なので、時間や教室は1カ月ごとに変わります。もし自分のクラスが8:00からの授業で、選択授業もとっているなら[8:00~11:00語学の授業、11:00~12:00選択授業]という時間割になります。自分のクラスが12:00からで選択授業をとっているのなら、[11:00~12:00選択の授業、12:00~15:00語学の授業]という時間割になります。選択の授業は、会話の授業や、映画、美術などの授業があります。会話の授業をとっている人が多いです。

クラスは10人程度の規模で、発言もかなりしやすい雰囲気になっています。教科書などの問題を1人またはパートナーと解いていったり、先生の文法の説明を聞いたり、をというのが主な授業内容です。あまり堅苦しい授業になることはなく、わりと和やかな雰囲気です。

 

〈1か月の生活費〉

ホームステイ代・・・87,000

交通費・・・・・・・・・4,000

その他雑費・・・・・5,000

僕がスペインにいたときは1ユーロ130円弱でした。生活費は1カ月10万円いくかいかないか程度でしょうか。物価は日本より少し安かったです。僕はずっとホームステイでしたが、pisoというルームシェア形式のアパート(スペインにはこの形式のアパートしかほとんどなく、日本のワンルームキッチンのようなものはありません)にすると1カ月の家賃は3万円程度+食費なのでかなり節約できると思います。

 

 

 

〈感想〉

世界では今、いろんな国の人がいろんな国にいて、いろんな国を行き交っています。その国にいてもその人はその国の人ではないことも今では何ら不思議ではありません。世界で今“世界”はより身近なものになりつつあるという現実をこの留学で学びました。そしてその状況をどう生かすのかはその人次第です。是非それを身をもって体感してほしいなと思います。あともしスペインに行くなら毎日海で泳いだりしてバカンスを楽しめるので地中海よりのところに夏に行くのもいいと思います。