龍谷大学 国際学部国際文化学科 長期私費留学帰国レポート > ヨーロッパエリア > バルセロナ自治大学 > バルセロナ自治大学帰国レポート【2014年前期帰国】

バルセロナ自治大学留学帰国レポート

バルセロナ自治大学帰国レポート【2014年前期帰国】

レポート作成W.T

¿•`

バルセロナから帰国して約三ヶ月が過ぎました。つらいこともたくさんありましたが、今でもバルセロナで過ごした一年間を思い返すとバルセロナに帰りたくなります。

私ははっきりした目的もなく、ただ楽しそうだからという理由でバルセロナ留学を決めました。スペイン語もちゃんと勉強したことはありませんでしたが、運良く試験に通りました。もしも、もう一度留学のチャンスがあるなら、私は留学前にとにかく語学力をあげることに徹します。バルセロナ自治大学では、有料の語学コースを受講しないかぎり、週二回スペイン語の授業があるだけです。基本の文法はしっかり勉強しておかないと、授業がわかりません。

私は勉強では苦労しましたが、勉強以外はとても楽しみました。平日は授業がありますが、休日は市内観光やパーティーに出かけました。ビーチも比較的近いので天気の良い日はビーチで過ごすのも気持ちいいです。ヨーロッパには格安航空会社が多くあり、長期休暇には近隣の国にも出かけました。市内までは電車で30分かかりますが、近所にはスーパーがありいろんな国籍の学生とパーティーをしました。

治安に関してですが、殺人などの凶悪犯罪はあまり聞きませんでした。その代わりに、スリや空き巣などの泥棒はかなりいます。私も実際に被害に会いました。幸い犯人が捕まりましたが、大使館では私のような例はありえないと言われました。対策として、現金は必要最低限持ち歩き、盗られて困るものは持っていかないようにすべきです。

一年間で良いことも悪いこともたくさんありましたが、最後は充実した良い留学だったと思います。もし留学を迷われている方がいらっしゃったら、私は是が非でも行くことをおすすめします。理由や目的がはっきりしていなくとも、終わって得るものは大きいと思います。