セントラル・ランカシャー大学留学帰国レポート

セントラル・ランカシャー大学【2017年度前期帰国】交換

レポート作成O.Y

交換留学までの道のりは長かったですが、イギリスでの留学生活はあっという間に終わってしまったように感じました。私の大学生活のほとんどは交換留学のための語学勉強を占めていたからです。イギリス留学は子どもの頃からの夢であり、そのためなら努力も苦ではありませんでした。そして、そんな憧れの地での新たな学生生活はわたしの人生に大きく影響を及ぼしました。

 

14570819_343467175988311_2228502693976430048_o 14468167_343467282654967_943201533371010415_o

 

その中でも一番大きかったことは、自分の学問分野である「第二言語教授法」を学んだことです。初めての授業、現地の学生ばかりの教室に足を踏み入れるときはこれまでにないほど緊張していました。今思えば、あの時逃げ出さずに頑張って本当によかったと思います。そのおかげで、ともに指導案の作成・模擬授業をという大きな課題を乗り越えた同士たち、同じ英語教師という夢を持つ仲間たちと遠く離れたイギリスで出会えたからです。

 

14468712_343467592654936_8352907249292168793_o 14500658_343467529321609_6802819994998008974_o

 


誰でも挑戦するときは怖いと思います。ですが、壁を乗り越えていくとやってよかったと思えるようになるのです。交換留学が最終目標ではなく、もっともっと新たな目標に向かって向上することの大切さをこの10か月間で学びました。

 

17021975_958119720956705_1277326277231264108_n 17098203_958119707623373_204249198819288900_n

 


留学を終えた今、既に新たなことに挑戦しています。

将来立派な英語教師になって再び同じく英語教師になっているであろうイギリスの仲間たちに会うためにも、英語力・指導力の向上・採用試験合格を目指し頑張りたいと思います。

 

18194129_1008597489242261_6797345804717347664_n