アリゾナ大学留学帰国レポート

アリゾナ大学【2016年度後期帰国】私費

レポート作成Y.T

僕はアリゾナ大学に約6か月間語学留学しました。僕が通っていたのはCESLというアリゾナ大学付属の語学学校です。なので授業内容は大学に入ってから必要な英語での論文の書き方などアカデミックなものもありました。アリゾナ大学はアメリカのアリゾナ州の中のツーソンという市に位置しています。ツーソンは比較的田舎で自然も豊かです。だから勉強するには環境は悪くないと思います。日本食レストランやアジアンスーパーマーケットもたくさんあります。ただ街灯が少なく夜は大通りを外れるとかなり暗かったので、夜は治安に少し心配がありました。ツーソンはメキシコに接していることもあり、学校にはメキシコからの留学生をよく見ました。ほかにも中国や台湾、サウジアラビア、クウェートなどからきている留学生が多く、日本人は少なかったです。気候は砂漠都市なだけありとても乾燥していて、日差しがとても強かったです。

 今留学を振り返ってみて、今までの人生で一番濃い時間だったなと思います。僕はホームステイをしましたが、正直トラブルが多かったです。それでも僕は知り合ったたくさんの人たちに助けていただきました。特にクリスチャンの人たちにいろいろとお世話になりました。こういった人との出会いは人生の中で本当に大事なことだと思います。僕の留学はたくさんの素晴らしい人たちに囲まれていました。アリゾナ大学に4年間通っている日本人学生とも親しくなれましたが、彼らに比べると自分もまだまだ、もっと頑張らなくてはと思いました。

 またアメリカの壮大な自然にもたくさん触れることができました。中でもグランドキャニオンは地球の偉大さを感じました。あの時は言葉を必要としない空間、気持ちに包まれていました。他にもたくさんのアクティビティーに参加しました。自転車の大会に

出場しおよそ90キロを4時間半かけて完走したり、アリアナグランデのコンサートにも運よく行くことができました。また僕が留学していたころはアメリカ大統領選挙のときで、日本とは全然違う政治への人々の関心にすごく感銘を受けました。

 帰国した今思うことは、この留学を将来にどうつなげるか、終わった今自分がすべきことは何かです。これを考えないといけません。そのためにも今一度自分の留学経験を整理し直そうと思います。そしてなにより親をはじめたくさんの人にもう一度感謝しようと思います。

IMG_4812.JPG111111IMG_4606.JPG222222  IMG_5304.JPG4444 IMG_5757.JPG55555 IMG_6234.JPG66666 IMG_6383.JPG99999  IMG_6762.PNG8888