アリゾナ州立大学留学帰国レポート

アリゾナ州立大学 帰国レポート M.M

レポート作成M.M

 

〈受講科目と授業〉

AECP(語学学校)の授業

  • Reading/Writing (52h)
  • Listening/Speaking (52h)
  • Advanced Pronunciation (17.5h)
  • Everyday English (17.5h)

ASUの授業(各40h)

  • SGS203: Contemporary Global Trends
  • SOS111: Sustainable Cities
  • COM100: Introduction to Human Communication
  • TDM205: Introduction to Travel and Tourism
  • AST112: Introduction to Astronomy
  • HST101: Global History Since 1500

 

AECPでは、英語力の向上を目標に、20名前後の少人数のクラスで半年間みっちり英語を勉強しました。日本人は他国の学生に比べ、SpeakingとListeningのスキルが比較的低く、最初はすごく苦労しました。しかし、クラスでの発言のチャンスが多かったこともあり、飛躍的にそれらのスキルを伸ばすことができました。

ASUでは、少人数でディスカッションする授業や、大講義のただ聞くだけの授業など、授業によって講義スタイルは様々でした。初めは全然授業についていくことができず、自分の英語力の低さに嘆くばかりだったのですが、レコーダーで講義を録音して繰り返し聞くことで、だんだんと授業の内容を理解することができ、最終的には積極的にディスカッションにも参加できるようになりました。この留学では、ただ単に英語を勉強するのではなく、いろいろな科目の授業を、日本とは違う視点から学べたことは、すごく興味深かったです。

 

生活スケジュール(1週間)

<前半>

9:00

 

12:00

 

15:00

 

18:00

自由時間

AECP

授業

宿題

AECP

授業

宿題

AECP

授業

自由時間

自習

SGS

授業

自習

SGS

授業

自習

SOS

授業

AECP

授業

SOS

授業

AECP

授業

Bridge Club

 

 

 

<後半>

9:00

 

12:00

 

15:00

 

18:00

自由時間

自習

AST

授業

自習

AST

授業

自習

自由時間

COM

授業

COM

授業

Conversation Club

HST

授業

HST

授業

Bridge Club

TDM

授業

TDM

授業

※Conversation ClubやBridge Clubは週一回行われる英語学習会

 

 

〈住居と生活〉

  • 住居の種類:Cholla Apartmentという寮
  • 生活費(1か月):寮費・・60,000円

食費・・15,000円(自炊)

雑費・・25,000円(図書・学用費込)

 

私が住んでいた寮は、多くの留学生が住むGlobal VillageのCholla Apartmentというところで、大学の目の前にあります。ルームメイトは2,4人のどちらか選ぶことができ、私は4人を選びました。寮の中では、留学生が交流できるさまざまなイベントが催され、毎日賑わっています。また、寮の近くにはスーパーがいくつかあるので、買い物に困ることもありません。Cholla Apartmentはお勧めです。

大学周辺の治安状況は、決してよいとは言えません。しかし、治安が悪い周辺に行かないようにしたり、夜遅くに一人で出歩かないようにしたり、自分自身で注意を払っていれば、安全だと言えます。大学の現地の学生に、治安が悪い場所をあらかじめ聞いておくとよいでしょう。

 

〈留学を終えての感想〉

アリゾナ州立大学での約一年間の留学生活は、いろいろなことが凝縮された一年でした。留学準備を全部一人でしなければならなかったこと、たくさんの課題に押しつぶされそうになったこと、周りの会話についていけず自分の英語力に自信がなくなったこと、文化の違いに戸惑ったことなど、この留学中に悩んだり、苦労したりしたことはたくさんありました。しかし、それ以上に、課題をクリアするごとに、相手の言っていることがすこしずつ理解できるごとに、自分の成長がわかり、毎日新たな学びや喜びがありました。この留学生活では、英語を学習することだけではなく、インターナショナルな友達ができたり、英語をツールとして、たくさんの人と会話ができたり、異文化を体験できたりと、日本では体験することのできない多くのことを経験することができたと思います。この留学生活は、わたしを精神的に大きく成長させてくれました。今までは、留学するということが夢でしたが、この留学を通して、さらに多くの目標を見つけることができました。自分の夢に向かい、また新たに頑張ります。

 

〈後輩へのアドバイス〉

アリゾナ州立大学は、本当に英語の勉強に適した場所だと思います。第一に、アリゾナ州は南部に位置するため、強い南部の訛りがあると考えられがちですが、アリゾナ州はほとんど訛りがないと言われています。なので、訛りのない英語を勉強することができ、とても聞き取りやすかったです。第二に、日本人がとても少ないということです。日本人が多いカリフォルニアやニューヨークと違い、より英語に集中できる環境だと思います。第三に、現地の学生と関わる機会が多いことです。というのも、少なくても週に2,3回は、インターナショナルなイベントがあり、現地の学生と交流することができるからです。

また、アリゾナ州立大学の私のお勧めスポットもここで紹介したいと思います。まず、大学の北側にあるAマウンテンと呼ばれる小さな山です。夜に登ると、その山頂から見える景色はとてもきれいで、アリゾナ州立大学を一望できます。次に、学内にあるシークレットガーデン。ここは名前にある通り、あまり誰にも知られていないガーデンで、そこに行くための入り口は隠れるように2か所だけあります。ぜひ、入り口を探して、シークレットガーデンでお茶でもどうぞ!最後に、映画ハリーポッターに出てくる学校の食堂を彷彿とさせる、ダイニングホール。とてもおいしいと評判で、みんなはそこを『ハリーポッター』と呼んでいます。

私は、アリゾナ州立大学で勉強できて本当によかったと思っています。もしどこに留学しようか悩んでいらっしゃるなら、ぜひアリゾナ州立大学へ!