ブリティッシュコロンビア大学留学帰国レポート

ブリッティッシュコロンビア大学【2017年度前期帰国】私費

レポート作成I.M

今回私は、カナダのバンクーバーにあるブリティッシュコロンビア大学の付属語学学校に、2017年3月から8月までの6カ月留学していた。この留学は私にとって初めて海外への渡航であり、最初のころは不安も大きかった。また、大学入学以前から留学に行くことを考えており、それが実現できたことへの喜びも大きかった。UBCの語学学校は、大学のキャンパス内に位置しているため、現地の大学生との交流もできた。しかし、語学学校内は、日本人が非常に多く留学に来ているにもかかわらず、学習意欲の低い生徒もいた。そこで、私は自分から進んで日本人以外の生徒に声をかけ、コミュニケーションを多くとるように心がけた。お互いに母語が違い英語も完璧でない中、自分の言いたいことが伝わったときに、1番英語を学習することの楽しさを感じた。語学学校は、お昼過ぎには終わったので、自由時間が多くあった。その時間を通して、5101 友達との仲がさらに深まったように思える。短い間だったが、日本にいるときよりも多くの人との出会いがあり、濃い時間が過ごせた。世界中に友人ができたことは、この留学得た1番の財産だと思う。カナダは、非常に移民が多く、様々なバックグラウンドを持った人たちが、それぞれを尊重しあいながら暮らしていた。新しい文化に触れることの楽しさや、自然に触れることの楽しさをカナダで学べたと思う。また、将来自分が何をしていきたいか、考える良い機会にもなった。この経験を、生かして今後の学生生活を送りたい。