ブリティッシュコロンビア大学留学帰国レポート

ブリティッシュコロンビア大学【2014年度前期帰国】

レポート作成H.M

(語学学校について)

私は5月から8月末までの約4ヶ月間、カナダのバンクーバーにあるブリティッシュコロンビア大学付属のELIという語学学校に通っていました。

ELIはWriting、Reading、Speaking・Listeningの授業ごとに7段階のレベルに分けられているのでそれぞれ自分のレベルにあった授業を受けることができます。また、金曜日は自分が好きな授業を選択できるという点もELIの長所だと思います。

その他キャンパス内の施設が充実している他、キャンパス内またはキャンパス外でアクティビティなど定期的に様々なイベントが催されます。アクティビティは楽しいものばかりで、他のレベルのクラスの生徒と仲良くなれる良い機会だと思うので積極的に参加することをお勧めします。

 

(住居について)

私は留学中の4ヶ月間、ずっとホームステイをしていました。

家庭によってさまざまですが、私のステイ先は特に厳しい決まりもなく基本的に自由でした。また食事も美味しく、ホストマザーが時々和食を作ってくれることもあり、食べ物が口に合わなくて悩むといった問題は無かったです。また、大抵の家庭にはルームメイトが同居しています。私のステイ先にも常に2、3人のルームメイトが暮らしていて、韓国人、ドイツ人、ブラジル人、シンガポール人のルームメイトたちと仲良くなることができました。一緒に夕食を食べながら今日一日の出来事を話したり、お互いに勉強を教え合ったりする時間がとても楽しくまた、いい勉強になりました。

 

 

(留学を終えて)

私は英語が苦手だったにも関わらず、十分な準備をしないまま渡航してしまったので、日本にいる間に語彙力をつけておけば良かったと後悔しました。そのため最初はホストファミリーやクラスメイトとコミュニケーションをとるのに少し苦労しましたが、生活していくうちにそのような苦労や不安もなくなっていきました。

留学前は自分の英語力の低さや全く新しい環境での生活に期待よりも不安のほうが大きかったのですが、クラスメイトやホストファミリー、語学学校の先生、そして現地の人々もとても優しかったおかげで、想像以上に楽しく充実した留学生活を送ることができました。またバンクーバーは治安が良く日本人にとってとても生活しやすい都市だと思うので、初めての海外長期滞在には良い場所だと思います。

留学を終えて、今まで自分は狭い環境と視野の中で生活していたことに気がつきました。留学を通して出会った外国の友人たちとお互いの国の文化について話しあったりお互いの母国語を英語を介して教えあったりと、今までにない経験をすることによって新しい発見をすることができました。また親友と呼べるほどの友人たちに出会うことができ、留学をして本当に良かったと感じています。カナダでの4ヶ月間は本当にあっという間でした。なのでこれから留学に行かれる予定の方は、現地でやってみたいことや達成したい目標をいくつか立てておくとより充実した留学生活が送れると思います。

留学生活は私にとって本当にかけがえのないものになりました。この経験を思い出で終わらせないように留学で学んだこと、感じたことをこれからの生活に活かしていきたいと思います。