ブリティッシュコロンビア大学留学帰国レポート

ブリティッシュコロンビア大学【2015年度後期帰国】私費

レポート作成O.S

image⚪︎Vancouver

バンクーバーは世界で一番住みやすい街とも言われています。実際に半年間住んでみて、何不自由なく生活していました。私は冬のバンクーバーに留学をしたのですが、現地でこの季節のバンクーバーはRaincouverとも言われるくらい、毎日雨が降っていました。しかしみんな雨の日であっても気にすることなく毎日を楽しんでいた印象があります。

 

⚪︎語学学校
私は学校から近い所に住んでいて、毎日バスで通学をしていました。授業は月曜から木曜まであり、毎日3コマずつ受けてました。語学学校に通って感じたことは、外国人学生は本当によく発言をするということです。みんな自分の回答が間違っていてもどんどん発言し、授業に参加していました。そういった部分は日こ本人学生が学ばなければならない所だと考えさせられました。

⚪︎ホームステイ
私はエージェントさんにホストファミリーを紹介して頂きました。子供のいない家庭を希望していたので、マザーとファザーの2人が私のホストでした。2人とも本当に良いファミリーで、私の間違った英語をきちんと直してくれたり、たくさんのホームパーティにも参加させてくれました。マザーとファザーから学んだことは本当に沢山あります。これから留学する方にも是非ホームステイを体験してもらいたいです。

⚪︎ワークショップ
私の通っていた語学学校では、毎週金曜日にワークショップという自分で好きな授業を選択できるシステムがあります。私はよくイディオムクラスを選んでました。イディオムクラスでは、スラング英語のような、教科書には載っていない単語や言い回しが学べるぬので、すごく面白かったです。他にも発音クラスやディスカッションクラスなども選んだりもしていました。

⚪︎ 食事
カナダと聞くとハンバーガーやジャンクフードなどのイメージがあると思います。ですが実際はベジタリアンの方も多く、スーパーにもたくさんのオーガニック食品が売られています。また子供達はよくおやつとして、バナナやリンゴなどのフルーツを食べていました。健康志向の方が多くいたように感じます。

⚪︎留学生活を終えて
半年間の海外生活を終え、自分の中で変わったものはあると思います。バンクーバーで色んなバックグラウンドを持つ人たちに出会い、彼らに影響されました。またもっと色んな国に行って、色んな世界を見たいと思えるようになりました。留学するにはたくさんのお金が必要になりますが、本当にそれは価値のあるものになると断言します。留学に行かせてくれた両親に本当に感謝をしています。