ブリティッシュコロンビア大学留学帰国レポート

ブリティッシュコロンビア大学【2016年度後期帰国】私費

レポート作成T.A

私は半年間カナダのブリティッシュコロンビア大学の語学学校に留学していました。

私がこの留学を終えて思うことは、人生で一番楽しくて、一番濃く、そしてためになった半年だと思います。もちろん、見知らぬ土地で心細かったり、日本での常識が通じなかったり、道にも何度も何度も迷って人に聞き回ったり、自分の英語力の乏しさで歯がゆい思いをしたこともありますが、それを乗り越えたという自信は今も自分の糧になっていると感じています。また、一番の思い出は、本当に素敵な人たちにたくさん出会えたことです。特にホストファミリーは本当に暖かい人たちで、私を本当の家族のように扱って可愛がってくれました。彼らは英語だけでなくて、人生の中での大切なことも語ってくれました。ホストファミリーたちと積極的に会話する中で、発音を矯正してもらったり、単語の意味を教えてもらったりと、スピーキングの能力もあがったおもいます。英語については、行く前よりは、向上したと感じます。特にリスニングに関しては、英単語がしっかり音で入ってくるようになったと思います。バスや街中などでも隣の人たちの会話に耳を傾けたりするのがいい勉強になったと思いました。

世界には本当にたくさんの人がいて、色んな考え方があって、みんなそれぞれの国の習慣があるということを、バンクーバーに、いって本当に感じました。でも、共通して言えることは、ホストファミリー、友人、町でたまたま話しかけられた人も含め、本当に色んな人によくしてもらったということと、みんなフレンドリーで素敵なひとたちばかりだったということです。本当に行って良かったと思います。この経験を将来に生かし、英語力もない落とさないよう努力を続けて行きたいです。