ブリティッシュコロンビア大学留学帰国レポート

ブリティッシュコロンビア大学【2016年度後期帰国】私費

レポート作成M.N

授業について
 授業はWriting、ReadingそしてSpeaking・Listeningの3つがありました。初日にテストがあり、その人にあったレベルのクラスに所属することになります。私も高すぎず、低すぎずといった丁度いいレベルのクラスに所属することになったので良かったです。月曜日から木曜日は上記の3つの授業を受けますが、金曜日だけワークショップという授業を受けます。ワークショップでは自分の好きな授業を受けることができます。私は映画を見たり、歌を歌ったりする授業を取っており、楽しく英語を学べました。また、学校では母国語は禁止であり、英語だけで話さないといけないというルールがありました。それのおかげで、英語で話す機会が増したと思います。

留学を終えての感想
 最初は、知らない土地で一人ぼっちで心細かったし、ホストファミリーの皆とうまくコミュニケーションが取れずにホームシックになりました。さらに、食べ物もどうしても日本食と比較してしまい、日本に帰りたいと思う毎日でした。しかし、時間が経つにつれてだんだん帰りたいという感情は少なくなりました。学校では友達ができて、いろいろな話をして楽しかったです。ホームステイ先では、なかなか自分から積極的にホストと話せなかったけど、毎日みんなが私に話を振ってくれてありがたかったです。私が体調の悪い日には、とても心配してくれたりして非常に優しいホストファミリーでした。食事の面では、バンクーバーにはたくさん日本食のお店があったので、時々日本人の友達と訪れて気分転換していました。
 この留学を通して、英語はもちろんのこと、文化など様々なことを学べて良い体験になりました。また、現地ではたくさんの人と出会えて非常に素晴らしい時間でした。自分の言いたいことが全く伝わらなくて恥ずかしい思いもしたし、歯がゆい思いもしました。他にも大変だったことはたくさんあったけど、やはり留学に行ってよかったと思います。今後はこの留学で学んだことを生かし、英語をたくさん勉強していきたいです。また、カナダは様々な人種の人たちが共存しており、異文化に寛容だと感じ、私も異文化理解について興味を持ち学びたいと思いました。