ブリティッシュコロンビア大学留学帰国レポート

ブリティッシュコロンビア大学【2016年度後期帰国】私費

レポート作成U.R

  私は今回の留学は人生においてとてもいい経験になったと思います。カナダについて三日目からホストファミリーとキャンプに行き、英語が思うように伝えられず苦戦し、辛い思いもすることがあったけれど留学していなかったら経験できないことだろうと思います。私はホームステイをしていたのですがそのホームステイ先はフィリピン系の家族でたまに英語で会話しないときがあったり、学校から家が一時間かかり遠かったのでホームステイ先を選ぶときは自分の行く大学が提携しているホームステイ先を選べばよかったなと少し後悔しました。また、私が留学していた時期はカナダで雨がよく降りました。そのことを知っていたので雨具を用意していましたが、私が予想していた以上に雨が強く風も強かったので傘を四回ほど壊してしまい、日本から余分に持っていくといいと思います。初めのころは家族とも話すことが少なかったので辛いときも多かったけど、時がたてば向こうの生活にも慣れるのでちゃんと生活に慣れるまで我慢することが必要だなと思いました。どうしても気を使う時があったり、耐えられないときもあるけど自分の思ったことはちゃんと伝えるべきだと思います。そして私はこの留学中にシアトル、トロント、ニューヨークに行きました。やはり日本から行くよりも比較的安く行けるので、もし行こうと思っているなら旅行はたくさんするべきだと思います。スカイダイビングなども体験することができるので、少しでもやりたいと思ったら何事にも挑戦するべきだとおもいます。留学を終えた今、日本では経験できないようなこともありUBCで出会った外国人の友達や日本人の友達と忘れられない思い出をつくることができ、本当に留学して良かったと思います。たくさんのことを学べたり、新たなことに気づくことができるのでもっと留学したいなと思いました。これからは常に英語にふれていないとすぐに忘れてしまうので英語を使うバイトをしたいと思っています。また龍谷大学にもたくさんの留学生がいるので積極的にコミュニケーションをとったり、国際ハウスなども考えていきたいと思います。