ブリティッシュコロンビア大学留学帰国レポート

ブリティッシュコロンビア大学【2017年度前期帰国】私費

レポート作成T.Y

私はカナダのバンクーバーにあるブリティッシュコロンビア大学に2017年3月から8月まで通っていました。バンクーバーは移民の都市として知られています。実際に私も、アジア系から中東諸国、ヨーロッパ、アメリカから移民してきた人たちと出会いました。街では本当に色んな方達を見かけ、差別がなくお互いが尊重しあっているように思いました。また、この学校では自分のレベルに合ったクラスで授業を受けることが出来るので、特別難しいと感じることはなく毎日楽しく過ごすことができました。放課後や、休日はクラスの友達と遊びに行くことが多かったです。私と同じ年代の子が多かったので、ビーチで遊んだりホームパーティをしたり、お金のかからない遊びをしていました。留学前は外国人と話すとき緊張していたり、上手く伝わらなくてもどかしくなったことがあったりしました。しかし、留学を終えて、外国人と話すとことに全く抵抗はなくむしろ楽しいと思えるようになりました。留学先で、韓国人の女の子とサウジアラビアの男の子といつも一緒にいて、毎日英語を話さなければならない環境を作ったからだと思います。

留学を終えて、日本で英語を使う機会を増やすことが今後大切になってくるかと思います。今の英語力を落とさないためにも、観光客と話してみたり道案内をしてみたり、日常生活で使える場面を探していきたいとおもいます。
半年間というのは本当にあっという間で、毎日が楽しかったです。一生忘れられないような思い出が出来ました。日本に帰国して約3週間経ちますが、今でもバンクーバーで出会った友達とは連絡を取り合っています。それぞれの国に帰ったり、しばらくはバンクーバーに住む友達もいたり、全員と会うことは難しいですがまた彼らに会いに行こうと思います。
image6
image8
image1 (1)