ブリティッシュコロンビア大学留学帰国レポート

ブリティッシュコロンビア大学【2019年度前期帰国】私費

レポート作成I.M

私は4月から9月までの4ヶ月と少しカナダのバンクーバーに留学をしていました。

 

私は留学をするまで海外に行った事がなかったため気候も温暖で治安もよくバンクーバーは多文化の国という事で地元の方も優しく受け入れてくれるという情報を聞き留学先にバンクーバーを選びました。実際に約5ヶ月過ごしてみて本当に気候も4~9月はちょうどよく治安もよく過ごしやすい国でした。さらにバンクーバーは自然が多いので公園やビーチなどがいくつもあり、週末にはハイキングやサイクリングなどに挑戦できアウトドアにも充実していました。日本ではあまり自然に触れる機会がなかったのでその点も日本とは大きく違う環境で新鮮でした。

 

他にも、バンクーバーはとてもフレンドリーな人達ばかりで驚きました。カフェやお店に行った際には初対面であっても気軽に話しかけてくれる人が多く、困っていればすぐに助けてくれる、人も優しく街もとても素敵な場所でした。本当に色んな国籍の方が住んでいる国なので夏の期間には毎週違った国のご飯を食べたり、音楽やダンスを観たりすることが出来るイベントが開催されており、他国の文化に触れられる機会も多くとても楽しかったです。

 

  私は4か月間ブリティッシュ・コロンビア大学内にある語学学校に通っていました。この学校はアジアの人が多くまた、日本人の生徒も多いと聞いていましたが、実際ほとんどが日本人の学生ばかりで最初は驚きと「英語話せるようになるのかな?」という不安でいっぱいでした。ですが学校内では英語だけしか話してはいけないなどのルールがあり、日本人とも積極的に英語で会話をしていました。

 

クラスでは、毎日リーディング、ライティング、スピーキングと時間を分けて授業をしていて、ただ英語を勉強するだけでなく英語を使って他の国の生徒と自分達の意見を交換したりと沢山の国の文化を知る事もでき、自分とは違った考え方や意見を学ぶ事ができ毎日とても刺激的で充実した学校生活を送る事ができました。

 

また毎週学校のアクティビティーが開催されておりみんなで映画を観たり、ゲームをしたり、週末にはハイキングや水族館へ行ったりとそこで仲良くなった友達も沢山います。改めてここの語学学校を選んで良かったと思います。

 

    留学を終えて、バンクーバーに来た当初は日本の友達とも家族とも会えないし環境もガラリと変わり寂しさと不安でいっぱいでした。ただ楽しい思い出ばかりではなく最初は英語も聞き取れず、自分の英語に自信を持てず英語で話す事が怖くなったりと辛い時期もありました。でも、今しかできない経験ができていると思い思いっきり後悔しないように過ごすことが大切だと感じ、日本人だけでなく色んな国の友達を作ったり、外に出て色んな事に挑戦したことで今となっては何も悔いを残すことなく留学生活を送れたと自信を持って言う事が出来ます。放課後は韓国人の友達と韓国料理や日本料理を食べに行ったり、台湾人の友達と一緒にタピオカを飲んだり、週末はみんなでハイキング、ショッピングやカフェに行ったりと毎日楽しく日本では想像もしていなかったような生活を送る事ができました。

 

友達だけではなくお世話になったホストファミリーも私を家族の一人として温かく受け入れてくれて、自分の家のように心地よく過ごす事ができました。英語も話せない私を温かく受け入れてくれるホストファミリーや友達、バンクーバーという刺激溢れる環境のおかげで最後には語学力が上がっただけではなく、自分に自信を持ち自分から積極的に話をしたり、挑戦する事ができるようになりました。この留学は私にとって沢山のかけがえのない出会いと思い出を作る事ができ、さらに自分自身を大きく成長させてくれたものになりました。

 

これから留学される皆さんもそんな素敵な経験ができると思います。勉強はもちろんですが、日本ではできない事ややってみたことに挑戦して充実した留学生活を送ってみてください!頑張ってください!

 

IMG_3718