ブリティッシュコロンビア大学留学帰国レポート

ブリティッシュコロンビア大学【2019年度前期帰国】私費

レポート作成M.N

 a2324144-2236-4109-92c9-577f1477ae3a

私は2月後半から8月後半までの5ヶ月半の間、ブリティッシュコロンビア大学付属の語学学校に留学をしました。最初は思っていた以上に日本人学生が多く驚きました。初めのクラスも12人中11人が日本人で、理想の留学生活とは違うため悩む日々でした。日本人学生とも英語で話すように心がけたものの納得がいかず、日本人の友達と一緒に外国人の友達を作ろうと決め、休日に遊びに誘い出かけました。そこから自分自身の考え方が変わり、自分から動かないと英語を話す機会は増えないと思うようになりました。そのあとは何回も外国人学生と出かけたり、地元の方や留学生が集まるカフェに行き2〜3時間話したりするようになりました。自分では大きな成長だと思いました。

 

バンクーバーは本当に自然が豊かで、住みやすい街でありながら都会感も溢れていました。そのため休日にはすることがたくさんありました。ビーチ、ハイキング、買い物、カフェ巡り、遊園地、離島に旅行、花火大会、ピクニックなどたくさんのことを良い環境で体験することができ、最高の思い出にすることができました。

 

私が一番苦戦したのは最後のタームです。私は最後に1ヶ月間のグローバルについて考えるプログラムを受けたのですが、日本人は1人で残りはメキシコ人、中国人、北朝鮮人でした。発音の仕方などが国によって違う中でディスカッションやグループでのプレゼンを何回もしなければならず、最初は伝わらずに悩みました。また、同じ国から来た学生同士で固まっていたりと1週間ほどは心細い日々が続きました。しかし、自分から話しかけ、挨拶を続けるに連れて向こうも心を開いてくれるようになり席もバラバラに座るようになりました。最後に別れるときには泣いてくれて、本当に嬉しかったです。今でも連絡をとるなど、世界に友達ができたことは私にとって誇りです。

 

ホストファミリーも私を快く受け入れてくれ、子どもがいるときは遊び、外食にも何回も連れて行ってくれ、美味しいご飯もたくさん作ってくれました。他にも先生や友達にも恵まれ、本当に充実した留学生活を送ることができました。間違いなく良い体験になりました。英語の上達とともにカナダの多文化主義を感じられたり、自分自身の考えも変えることができました。