ブリティッシュコロンビア大学留学帰国レポート

ブリティッシュコロンビア大学【2019年度後期帰国】私費

レポート作成W.Y

私は、約6ヶ月ブリティッシュコロンビア大学に留学しました。渡航前には、現地の気候と公共交通機関を詳しく知ることが必要だと思います。私は、カナダに留学したが、日本とは違い10月頃から肌寒い気温になったので、無駄に夏服を持ってきたことを後悔しました。また、留学する上で通学に公共交通機関を使う人は多いと思うので、あらかじめ調べておくべきです。最初はバスや電車の使い方が分からないと思うので、調べておいて悪いことはありません。最後に、当たり前のことではありますが、予め海外で学ぶ言語の勉強をしておくことは非常に大切なものになります。実際私が通っていた学校は、日本人の割合がレベルの低いクラスほど高い傾向がありました。つまり、多くの外国人と関わりたいと考えているのならば、勉強しておくべきです。

 

 パソコンは絶対に持って行くべきだと思います。カナダのコンセントは日本のものと変わらないので、何の問題もなく使うことができます。また、留学中は大学から出される課題もする必要があるので、パソコンは必須になります。次に、冬のバンクーバーに留学を考えている場合、ヒートテックなど暖かい下着を多く持って行くと非常に役立ちます。

 

 私は今まで日本でも使っていたクレジットカードと共に、キャッシュパスポートというカードも使っていました。カナダはカード社会なので、現金よりもカードを使う機会の方が圧倒的に高いです。キャッシュパスポートであれば、日本からでも入金することが可能なので、とても助かっていました。

 

 バンクーバーの冬は日本に比べて寒くなる時期が早いと感じました。また、場所によっては雪も多く降ります。さらに一番の問題は、冬に晴れる日が非常に少ないことです。バンクーバーは降水日数が多い都市でもあり、12月や1月は1ヶ月で4日ほどしか晴れませんでした。このような気候から、防水のジャケットや靴が多く売られているので、買うことをおすすめします。

 

 私は、バンクーバーのブリティッシュコロンビア大学というところに通っていました。この大学は非常に広く、バスを利用しないと大学を回れない広さです。また、北アメリカ大陸で最も多国籍な大学でもあり、歩いているだけでも多くの国籍の学生をみかけました。バスがこの大学は充実しており、ダウンタウンから郊外までアクセスが非常に良いので、そこの部分は非常に助かりました。大学周辺は自然や住宅街に囲まれており、治安がとても良いです。食事は、朝はパンかシリアル、昼はサンドイッチ、夜は決まっていませんでしたが、私の口には合わないことが多かったので、そのことについてはファミリーに何度か伝えていました。しかし、他の国の文化を知る上では、悪くなかったと思っています。

 

 カナダに留学を考えているのならば、アメリカかカナダ国内を旅行することをおすすめします。バンクーバーは、アメリカのシアトルに非常に近いので多くの学生が日帰りで旅行に行っていました。私は、シアトルには行っていませんが、ラスベガスとグランドキャニオンに冬休みを使って行きました。また、学校の全ての課程が修了した後、オーロラを見るためにカナダのイエローナイフに行きました。航空券も安いため旅行しやすい環境なのではないかと思います。

 

 留学して一番良かったと思えることは、たくさんの海外の友達を作れたことです。留学前、どれくらい友達を作れるか非常に不安でした。しかし、クラスなどで仲良くなり、互いの文化について話し合うとき、日本との違いに驚いたり、似ている点があり共感するなど、決して日本では感じることのできない雰囲気を経験することができました。また、英語を用いてコミュニケーションをとれる事への喜びを強く感じました。

 

 一番つらかったことは、食事です。日本で食べてきたものと全く異なる味や食感を感じることもあり、なかなかたべられない事もありました。カナダに来て一番驚いた事は、カナダの人たちが非常にフレンドリーであったことです。困ったことがあれば、親切に教えてくれますし、全く知らない人同士が話し合うことが、カナダでは当たり前のようなものでした。

 

 留学を終え、6ヶ月という時間が一瞬のうちに過ぎていったような気がしました。最初は、不安なことしかありませんでしたが、多くの友達と、英語を使い楽しい日々を送ることができました。また、日本では決して感じられない海外の文化を体験し、ほかのものには変えられない大切な財産になったと思っています。今、留学をするかしないかで迷っている人もいるかも知れませんが、絶対に留学することをおすすめします。私は留学をして後悔をしたことは一度もありません。将来、多くの人たちにこの経験を伝えたいと思っています。また、新たなことにも興味を持てたので、将来何をするかの良いきっかけにもなりました。この留学を支えてもらった、学校や家族、多くの人たちに感謝しています。

 

20191023_08535820191026_09414220191026_093509IMG_20200301_105242_018