ブリティッシュコロンビア大学留学帰国レポート

University of British Columbia

レポート作成H.A


(受講科目と授業)

Intensive English Program

①Writting

②Reading

③Listening&Speaking

入学前にクラス分けテストを受け、分野ごとに200~700のレベルに分けられます。なので、一クラスの人数はバラバラで、クラスによっては日本人が多いクラスもありました。しかし、それぞれの分野で自分にあったレベルのクラスで学べるのでその点はとても良かったです。毎週金曜日には選択授業があり、自分で好きな授業を選択し受講することができました。

(生活と住居)

私は、龍谷大学で行われたPure Canadaという会社の方による説明会に参加し、その会社でホームステイ先や学校を決める際、手続きの際お世話になりました。私のステイ先の家族はとても優しく楽しく明るい家族でした。休日は一緒にでかけることも多々ありました。学校からも遠くなく、ダウンタウンにも近く、自然がたくさんのとても住みやすい場所でした。朝、昼のご飯は自分で用意し、夜は用意してもらっていました。シャワーの時間も決められていなく、自由にいつでも使用可能でした。私の場合、ステイして初めの1ヶ月間はブラジル人の学生さんがいて、終わりの1ヶ月間は韓国人の学生さんがいました。なので、大変なこともありましたが、逆に思い出がたくさん増えました。

(留学を終えての感想)

留学を終えて思ったことは、何事もやってみるべきだということです。留学する前は、不安や心配だらけでしたが、帰国した後は達成感がありました。日本の大学にいるだけでは、なかなか新しいことや新しい仲間に出会うことも少なく代わり映えのない日常だったのが、留学にいくことで、新しい目標も見え、交友関係も広がり、自分自身の物事への考え方、取り組み方が変わったように思います。留学にいって、素敵な人たちに出会い、英語力も少しは上げることができ、自身の視野を広げることができて、良いことだらけの留学生活だったと思います。

(後輩へのアドバイス)

留学したいと少しでも思っている方、興味のある方はぜひ留学してください。英語力がなく不安であってもそこでやめてしまっては勿体無いと思います。行く前に事前の下調べは必要で、その他手続き、課題、帰国後の提出物などしなければいけないことはたくさんあり大変ですが、絶対に自分にとってプラスになるし、留学先で得られることは自分の一生の宝物になると思います。