カルガリー大学留学帰国レポート

カルガリー大学【2018年度前期帰国】私費

レポート作成U.M

私は9月から7月までの10ヶ月間、カナダのカルガリーに留学をしていて、様々な経験をしました。渡航前は自分の英語力に自信がなく、会話もうまくできないほどでした。私がこの留学で心がけていたことは正直英語力の向上よりも、楽しむことでした。その結果、たくさんの友人ができ、今もなお連絡を取り合っています。

留学先のカナダでは、お金の使い方がとても重要になってきます。私の場合は主にクレジットカードとデビットカードを使用し、日本からお金を振り込んでもらう形でした。

気候や治安はとても良いですが、冬はとても厳しい寒さです。防寒着を用意することをお勧めします。

カナダにはは気さくで、フレンドリーな人がたくさんいます。コミュニケーションをとるのがとても好きだったので、英語はあまり上手くなかったですが積極的に会話に励みました。

また、カナダは自然が驚異的に素晴らしく、私が訪れた観光スポットはほとんど日本では見たことがない景色でした。留学中には、観光をするべきだと思いました。

この留学で自分は英語力はもちろん、人間性においても成長できたと思います。カナダは異文化主義の国であり世界各国から移民の人々がやってきます。そのおかげで、様々な異文化を学び、経験できたため考え方や、物の捉え方が多様化していきました。留学は一度すべきものだと思います。

Snapseed 4 FullSizeRender Snapseed 5