龍谷大学 国際学部国際文化学科 長期私費留学帰国レポート > 北米エリア > カリフォルニア大学 サンディエゴ校 > カリフォルニア大学サンディエゴ校 【2014年度後期帰国】私費

カリフォルニア大学 サンディエゴ校留学帰国レポート

カリフォルニア大学サンディエゴ校 【2014年度後期帰国】私費

レポート作成M.T

期間2014年9月20日~2015年2月4日

 

授業について

9月23日~12月5日

 まず、初日にテストを受けて5科目あるうち4科目は必須で1科目を選択しました。一つ一つの授業が個々のレベルにあっているためついていけないことはなかったです。はじめの方は簡単でしたが終盤になってくると難しくなっていきました。クラスの人数としては15~18。20人を超えることはありませんでした。まず、グラマーのクラスでは毎週月曜日に小テストがあり自分が先週の授業でどれほど理解できているか確かめることのできるいい機会でした。リスニングではリスニングをするだけでなく、語彙やグループとなって与えられた課題について話し合って行くような授業でした。リーディングは授業の最初の10分程度、自分の興味のある本を探してその本を読みました。その後、与えられたパラグラフをやっていきました。ライティングでは毎週金曜日に与えられたトピックを提出ました。授業では書くコツやパラグラフを読みそれについての自分の意見を書きグループで発表しました。最後に選択したEveryday Englishという授業では日常的な英会話や実践的な英会話などを習いました。

12月8~12月19日

 2週間のショートプログラムです。前回同様初日にテストを受けました。受講した授業は2つ。まず、リーディングの授業では週2回のペースで教科書の長いパラグラフを読みそれを要約したのを週末に提出しました。また、プレゼンテーションもあり英語で話すいい機会でした。ライティングではビデオを見てそれを要約して提出してそのビデオについてグループで話し合いもしました。

1月5日~1月30日

 同様に初日にテスト。受けた授業は2つ。リスニングでは与えられたトピックでグループでの意見交換がよく行われました。また、週に1回、ゲストスピーカーを招いてそのゲストスピーカーの話を聴き次の日にパラグラフにして提出しました。Conversationの授業ではひたすら、グループでトピックについて会話しました。また、週に2回、学校の学生が来てくれて彼らとも会話しました。また、週に1回、フィールドトリップといってどこかへクラスで出かけてその場所のガイドの方にいろいろな話を聞かせてもらい、その次の日に昨日聞いたことについてグループで話合いました。

 

住居について

最初の2ヶ月はホームステイをしていましたが、かなりいい加減な家庭でした。なので寮に引っ越しました。ルームメイトにも恵まれ、そこでは楽しかったです。また、寮内にジム、プールがあります。また、週に1回のルームクリーンサービスがあります。部屋は2人1部屋です。家具はほとんど揃っています。ただ、家賃が高かったです。約1ヶ月8万円しました。しかし、学校への無料シャトルバスや大きなショッピングモールがあり便利でした