龍谷大学 国際学部国際文化学科 長期私費留学帰国レポート > 北米エリア > カリフォルニア州立大学 ノースリッジ校 > カリフォルニア州立大学ノースリッジ校【2014年度後期帰国】私費

カリフォルニア州立大学 ノースリッジ校留学帰国レポート

カリフォルニア州立大学ノースリッジ校【2014年度後期帰国】私費

レポート作成O.R

アメリカ留学を終えてしておいたほうがよかったなということはトーフルの点数を6.0以上取っておくことでした。そうすればCSUNでは大学の授業を受けることも可能だったからです。 ロサンゼルスでの支払いはほとんどがクレジットでした、日本料理店などはキャッシュのみのところがありました。 ロサンゼルスの一番良いところは何といっても雰囲気です。アメリカの西海岸の温暖な気候とゆったりしている街並みや人とビーチの雰囲気が最高でした。一番悪いとこは交通機関が本当に整っていないところです。車で30分あればいけるところもバスだと3時間かかったりします。なので、車を買うか持っている友達(僕たちはカーフレンズと呼んでいました(笑))を作りましょう。車なしではロサンゼルスを楽しめないと思います。 治安について、アメリカは治安が悪いと思われがちですが僕の住んでいたノースリッジは比較的安全なところで夜に出歩かなければ大丈夫です。 CSUNの大学はとてもよかったです。何よりも日本人が本当に少なく同じプログラムにいた日本人は全生徒約120人に対して8人でした。さらにラスベガスやサンフランシスコに格安で連れて行ってくれるツアーも大学が主催しており楽しむことができました。旅行は、サンフランシスコとサンディエゴにいきましたが休みもあったのでニューヨークやラスベガスやグランドキャニオンに行かなかったことを後悔しています。 留学していて辛かったことははじめ日本人がクラスにいなくて何もわからなかったことです。ですが必ず1~2か月すると少しずつ何を言ってるのかわかってくるので焦らず努力し続けましょう。食生活について、アメリカの食事は本当に体に悪いと思います。僕もお昼はほとんど大学内のバーガーキングかパンダエクスプレスという高カロリーな食事をしていました。できれば自炊したほうが健康的にも経済的にもよいと思います。 留学して一番良かったと思えることはいろんな人に出会えたことです。もちろん様々な国籍の友達に出会えたことも大きいですが何より普段日本にいれば出会うことが難しい人とも出会い友達になり貴重な話を聞くことが出来ました。モデルの方やWBC中国代表の方など。この経験を活かし龍谷大学の友達に留学の素晴らしさや、世界に日本人がどう思われているかなどを伝えていきたいです。