カリフォルニア州立大学 モントレーベイ校留学帰国レポート

カリフォルニア州立大学モントレーベイ校【2015年度前期帰国】私費

レポート作成M.S

私は、カリフォルニアにあるモントレーという場所に私費で一年間留学しました。まず、モントレーという場所はサンフランシスコから車で南へ2時間ぐらい行ったところにある町で、都会ではありませんがきれいな港町なので、カリフォルニアに住んでいる人なら大抵の人は知っています。私の通っていた大学、カリフォルニア州立大学モントレーベイ校はビーチから近かったので、よく学校終わりなどに友達とビーチまで行ったりしていました。

授業は、最初の学期は付属の語学クラスで、英語の授業とアメリカの文化について学んでいました。2学期目は学部授業をアメリカ人の大学生と一緒に受けていました。学部授業はついていけるかとても不安だったのですが、先生や周りのクラスメートが助けてくれたこともあり、なんとかいい成績で合格することができました。学部授業を受け、アメリカの視点から自分の興味のあることを学ぶということは、私が留学に行きたかった一番大きな理由だったので、本当に受けれて良かったと思うし、とても良い経験になりました。毎日教科書を30ページ読まないといけなかったり、ディスカッションの場で英語が理解できなくてあまり発言できない時もありましたが、最後には本当に受けて良かったと思えるほど授業から得たものは大きかったです。たしかに、学部授業を受けるには十分な語学力が必要ですが、もし少しでも学部授業に挑戦したい、学びたいことがある人には学部授業を受けることをお勧めします。もし自分自身が、挑戦したい、どうにかなる、と熱い気持ちがあるなら語学力があまりなくても自分次第でどうにでもなります。

そして、私が留学に行こうと思っている皆さんに伝えたいことは、なにか一つでも、小さいことでもいいので、目標を持つことです。目標があることで留学の質が変わります。これは自分自身で感じたことなのですが、目標がなにかあるのとないのとではその人の留学ががらりと違うものになるのです。例えば目標を持っていると、ホームシックになった時、また留学先でなにか辛いことがあった時、その目標を思い出し、「なぜ自分はここにきたのか」「ここで自分は何をするべきか」ともう一度自分を見つめなおすことができます。私は勉強ばかりでとても追い込まれていた時に、ふと、もっと楽に語学だけ学んで都会を選んでいればもっと毎日遊べて憧れの留学生活、アメリカンライフが送れたんじゃないか、と考えた時があります。でもそんな時に自分を助けてくれたのは自分自身で決めた目標でした。なので、なんでもいいです。思いっきり楽しむ、こことここには絶対旅行へ行く、友達は50人以上絶対作る、などあなた自身にとって、留学をどんなものにしたいか、もし本当に留学に行くことを考えているなら、目標についても考えてみてほしいです。

そして最後に、モントレーはとっても自然がいっぱいで田舎で良い場所なので、どっぷり勉強漬けになりたい人にはお勧めです。また、カリフォルニア自体メキシコからの移民がとても多いので、アメリカの文化とメキシコの文化が両方学べます。なのでラテン文化にも興味がある人にはとてもお勧めです。留学に行って、ぜひあなたの視野を広げてください。

 

10968569_1604437296446887_1998361126122848534_n DSC_0130 10339699_1604393676451249_4419662362184977399_n