マウントロイヤル大学留学帰国レポート

マウントロイヤル大学【2017年度前期帰国】私費

レポート作成M.W

 私は4月から4ヶ月間カルガリーへ留学していました。カルガリーは治安が良く、田舎すぎず、大変過ごしやすい街でした。4月や5月はまだまだ寒かったのですが、7月、8月になると気温がぐっとあがり、とても気持ちいい気候になりました。

 

≪授業について≫

スピーキング重視のコースと大学進学のためのコースがあったのですが、私は大学進学のコースを選択しました。そのコースは毎朝文法を勉強し、午後からは小説を読んだりエッセイを書いたりしていました。プレゼンなどはセメスターに2回あり、どちらもグループワークでした。日本で勉強していた内容と似ていたのですが、小説を読むのが苦手で大変苦労しました。普段からもっと小説を読んでおくべくだったと思いました。

 後の1か月はスピーキングに重点を置いたサマープログラムがありました。前のコースとはがらっと生徒の雰囲気も授業内容も変わりとても楽しかったです。

 

≪持っていけばよかったもの≫

 留学する際にもっと持っていけばよかったなあと思ったものを紹介します。

 一つ目は保湿クリームです。カナダはとても乾燥していて肌荒れがひどくなりました。日本にいるときに乾燥肌ではなかったのですが環境が変わると肌質も変わってしまいました。

 二つ目は服です。洗濯の仕方が荒いと聞いていたのでお気に入りの服は持っていかず、捨ててもいいような服しか持っていきませんでした。そうすると自分の好きな服が着られず、だんだんイライラするようになってしまいました。そのため、何着かはお気に入りの服を持っていき、気分を上げることができたらよかったなと思いました。

 

≪留学を終えて≫

 カナダは移民が多いのでいろんな人がいます。肌の色も髪の色も、ファッションも様々だし、もちろん考え方も様々。その中で生活するのはとても刺激的で、語学力の向上だけではなく広い視野で物事をとらえることができるようになったと思います。

 

 これから留学へ行こうと思っている人は、失敗を恐れず、どんどんなんでも挑戦していってください。もちろんうまくいかず落ち込んだりもするけど、何も行動を起こさず後悔するよりはいいと思いませんか?成功を願っています。