マウントロイヤル大学留学帰国レポート

マウントロイヤル大学【2017年度前期帰国】私費

レポート作成O.M

IMG_0656IMG_0653IMG_0445

 

私が留学をした、マウントロイヤル大学は比較的、日本人が少なくクラスにもいろんな国からきている学生がいました。また、年齢もすごく幅が広く日本では味わえない環境だったのでとても新鮮でした。学校にも日本人は少なかったですが、街に出ると日本人はほとんど見かけませんでした。最初は、その環境に慣れるのができなくて、自由に携帯を使えない状況で買い物に出かけるもの大変でした。しかし、カルガリーの人たちはとても親切で、向こうからたくさん話しかけてくれたり、道を案内してくれました。だんだん、学校にも友達ができるようになり、週末や連休の時には一緒に出かけたり、ご飯を食べに行きました。授業では、前半は文法からすべての分野別に学習をしました。日本語がない授業は日本人に頼らず理解しようとするので、自分にとってすごく意識を高める環境でした。後半はスピーキング重視のプログラムを選択したため、プレゼンテーションやグループディスカッションが多くありました。苦手でしたが、少しずつ自信がつくようになり、成長していると実感できたので毎日楽しかったです。ホストファミリーはすごく優しくて明るい家庭でした。旅行やキャンプに連れていってもらうことや、一緒によく映画を見ました。留学は私にとってすごくいい経験になりました。人、国によって考え方が異なっていたりして、学習の意欲も高まりました。この経験を忘れずに、残りの学生生活で英語を生かした活動をしてみたいと思います。