マウントロイヤル大学留学帰国レポート

マウントロイヤル大学【2017年度後期帰国】私費

レポート作成O.M

B1BC0064-1314-4535-A311-232DDE8DA6034BE019A2-0B38-4D48-A924-1A8D23C6FA7ADD976FC4-4343-4E44-B8BF-908D340F9994

渡航前には外国人と英語で話すことに慣れてから行くべきだと思う。日本にはほとんど外国の方々と接する機会がなく留学に行って初めて海外の方としっかり話す機会を持ったという方も少なくないと思うが、全く交流のないままで留学に行ってしまうとスタートダッシュが遅れてしまうので、初めから英語を伸ばせる体制に自分自身を置くことをお勧めします。

 

渡航の際にはカナダに行く場合フライトが合計で12時間以上になってしまうので楽な服装で脱ぎやすい靴などを履いていくことをお勧めします。長時間座っているために足がむくんでしまうので楽で脱ぎ着しやすい方がよいと思う。

 

留学先では基本的にカードを使って生活をしていたので日本から日本円で私の持っているカードに振り込んでもらいそれを使っていた。しかしもちろん現金も必要な場合もあったのでatmでカナダドルを引き出せるカードを持っていきそこから引き出していた。

また、ホームステイ代は毎月絶対に現金で手渡しという仕組みになっていたので私は毎月引き下ろしていた。

 

私が留学に行って一番良かったことは考え方が変化したことだと思う。向こうで知り合ったカナダに住んでいる人たちはみんな本当に私に優しくしてくれてなぜこんなに優しくしてくれるんだろうと考えてしまうくらいいい人でいっぱいでみんなの優しさに何度も救われたので私も人をもっともっと大切にしていこうと思えるようになった。

 

留学を終え、たった半年しかカナダには住むことはできなかったけど本当に大切だと思える人にたくさん出会って英語のことをこんなに考えて毎日悩んだ毎日は本当に今振り返ると素敵な時間で多くのことを学んで経験出來たと胸を張って言える半年を過ごすことができ本当に留学してよかったと心から言えます。