カリフォルニア大学 リバーサイド校留学帰国レポート

留学を終えて

レポート作成O.K

私はアメリカのカリフォルニア大学リバーサイド校の語学学校に2012年の9月から半年間留学していました。留学に行く前、私は英語も全く話すことができず不安でしかありませんでした。また私は軽い気持ちから、アメリカへ行けばどうにかなるであろうと考えていました。しかしその考えは甘く、クラスでもホームステイ先でもコミュニケーションをうまくとることができず、英語を話す、聞くという行為に軽い恐怖を覚えた時期もありました。ですアメリカに来た以上はそんなことは言ってられません。私は毎日英語の勉強をかなりハードにし、普段の生活の中でもできるだけ日本人と居ることを避け、外国人の留学生やアメリカの友達と生活をともにすることを心がけました。1,2か月ではそれほどの変化は見られませんでしたが、3か月を過ぎたあたりより自分の成長がかなり感じられました。これを機会に生活がうんと楽しくなり、英語を話すことにも楽しさを感じることができました。ですので私が言いたいことは、留学へ行く前から少しでも語学の勉強をしてください。そうすればより早く語学にもなれ、友達やホームステイの家族と仲よくなることができます。

この留学で私はいろいろなことに挑戦しました。今まで自分のテリトリーでなかった分野にも参加することで多くのことに気づきました。日本では、ただ授業にでて単位を取るだけの生活を送っていた私ですが、この留学ではなぜかいろいろなことに挑戦することができました。それは自分がアメリカにおり、普段とは違った環境だからできたことかもしれません。しかし、この挑戦するということに気づけたことがプラスになりました。ですので、この先も日本でいろいろなことに挑戦して学んでいきたいと思っています。

この先留学へ行く人へアドバイスをするなら、とりあえずたのしんでください。留学にいけば悩むことも多々あります。そんな時もポジティブに考えて、とりあえず楽しんでください。そうすれば、きっと良い留学になると思います。