サンディエゴ州立大学留学帰国レポート

サンディエゴ州立大学【2016年度後期帰国】私費

レポート作成S.A

 私は2016年8月から2017年3月までアメリカにあるサンディエゴ州立大学付属の語学学校に留学していました。サンディエゴは年間を通して気温が20度前後ととても過ごしやすく、たくさんの留学生が留学先として選ぶとても人気のある町です。私が選んだ理由も、過ごしやすい気候とたくさんの留学生が選ぶ地でもあるので国に偏りなく留学生活を送る事ができると思ったからです。実際私の通っていた語学学校はアジア圏の人からヨーロッパ、中東の人たちなど国に偏りなく色んな人がいました。アメリカにいるのにたくさんの国の人たちと接することができたので英語圏だけでなく色んな国に興味を持つことができました。

San Diego1

 私は約7か月間語学学校で英語を学びました。授業内容は、Oral Communication, Grammar, Reading, Writing, Listening などの授業が月曜日から木曜日まであり、金曜日は自分で選択して受けることができる授業がありました。クラスは最初のテストでクラス分けされレベルに達したところで次のセッションからレベルが上がっていくというものでした。私が留学した当初は夏休み期間という事もあり1カ月の短期留学をしている学生もいたので日本人が少し多かったですが次のセッションからは国に偏りなく色んな国の生徒が集まりました。授業でわからないことがあれば、クラスが終わってから、個別に教えてくれたりと学習環境はとてもよかったです。しかし先生によって進み方ややり方がちがうのでセッションが変わるごとに慣れるまで苦労しました。

San Diego2

 

 サンディエゴにはたくさんの観光名所があり、勉強で疲れた時などは友達とよく遊ぶようにしていました。友達は自分と同じ歳の人もいれば、すごく歳が離れた人もいました。私の周りの人たちは男女関係なく車を持っている人が多かったので車でしか行けない砂漠にある山やグランドキャニオンにも行くことができました。また、ロサンゼルスやラスベガス、メキシコが近かったこともあり、日本からでは遠くて行けないところに旅行できとても楽しい留学生活でした。

 San Diego3