サンディエゴ州立大学留学帰国レポート

サンディエゴ州立大学【2019年度前期帰国】私費

レポート作成O.M

私は、サンディエゴ州立大学に留学しました。

サンディエゴは一年中温暖だということを聞いていたがそんなことはなく、冬は冷え込むので上から簡単に羽織るこができるジャケットやパーカーを多く持って行った方がいいと感じました。

留学する際は、PCは絶対に持参した方がいいと思います。なぜなら、龍谷大学から出される課題やレポートを書く時に必要な場合や、様々な場面で必要になる時が多いからです。サンディエゴ州立大学は学校内にも数多くのコンピュータが設置されているが、多くの学生が使用しているので、必ず使用できるとは限りません。

アメリカは、カード社会なので必ずクレジットカードを持って行くべきだと思います。私は、マスターカードとVISAカードの二枚を持って行きました。もしもの為に、二枚以上持って行くことをオススメします。また、現金をアメリカで下ろせるように準備しておくことも重要です。なぜなら、友達とご飯に行く際など、現金が必要な場合もあるからです。

サンディエゴ州立大学はパーティ大学として知られており、毎日どこかでパーティが開かれています。その為、簡単に友達を作ることができます。

サンディエゴは、メキシコ、ロサンゼルス、ラスベガスに比較的近い位置に位置しているので、留学中の休暇の際に気軽に訪れることができます。私は、メキシコ、ラスベガス、ロサンゼルスに休暇の際、遊びに行きました。

留学して一番良かったと思えることはたくさんの人に出会えたことです。色んな人に出会えたことで自分の価値観や考え方をよりひろげることができました。また、改めて親のありがたみを留学を通して感じました。

留学を終えた今、私は色んなことに挑戦しようと思っています。今回の留学を通して、私は様々な場面で成長できたので、この経験を必ず今後の人生において役立つものにし、これからも日々精進していきたいです。