サイモンフレイザー大学留学帰国レポート

サイモンフレーザー大学【2017年度前期帰国】私費

レポート作成S.M

 私はカナダのバンクーバーにあるサイモンフレーザー大学付属の語学学校に3月上旬から8月下旬、半年間留学へ行った。
「授業」
 まず授業開始数日前にレベル分けの筆記と会話のテストがある。レベルは全部で7つあり、
ターム終わりの成績が平均B+であれば、次のタームに1つ上のクラスに上がることができる。
[受講科目]
  1. News Media
  2. Canadian Studies
  3. Composition
  4. Literature
  5. Oral Skills
  6. Listening
 1の授業では、ニュースや新聞の記事を読んで感想や意見などをクラスメートと話し合ったり、2人グループになって1つのニュースエージェンシーのウェブサイトを見てそのエージェンシーは右翼なのか左翼なのか、またそのようなニュースの伝え方をしているのはなぜなのかなどを調べたりした。2ではカナダ全体の歴史だけでなく、バンクーバーや学校のすぐそばにある町の歴史などを学んだ。またタームの最終課題としてカナダの歴史的人物や出来事などの紹介動画を作った。3ではライティング、エッセイの書き方を詳しく学んだ。この授業が1番大変だった。課題がほぼ毎回2〜5個程出る上、クラス内でも短いエッセイを書いた。しかしとても為になり、面白いものだった。4では詩を読んだりショートフィルムを見たりした後感想を話し合った。また自分たちで短いストーリーを作ったりした。5の授業ではクラスメートとの会話や出身地のプレゼンを通し、発音の練習やリスニングの練習を行った。クラス内で母国の伝統的な食べ物を持ち寄りパーティーなども行なった。6ではTED TALKやニュースを観た後クラスメートと内容の確認、意見交換をした。
「生活」
住居:ホームステイ
1ヶ月の支出(1カナダドル=85円)
宿泊費(朝食、夕食付)…70000円
食費…25000円
娯楽費+衣服費…7000円
 アパートを借りて友達または1人で住むという生活の仕方もあるが私はホームステイを選び、またそれを留学を考えている人に勧めする。アパート暮らしをしている友達は自炊をしなければならないが、慣れない外国の地での英語の勉強との両立は難しいと言っていた。そのため栄養バランスが良くない簡単な料理になってしまったり、外食が増え、お金がすぐに減ってしまったりする。一方でホームステイではホストファミリーが新しい家族として家に迎えいれてくれ、ご飯を用意してくれる。現地に頼れる人ができるのはとても心強いと思う。 サイモンフレーザー大学の語学学校は山の上にある本キャンパスではなく、ダウンタウンにあるハーバーセンターというビル内にキャンパスにある。そのため学校から数分歩けばショッピングセンターや映画館、レストランがたくさんある。私はいつも放課後になればダウンタウンで買い物をした後、友達とご飯を食べて帰宅していた。またバンクーバーは都会ながら近くには大きな公園や海があったため、ピクニックやサイクリングもした。
「治安、衛生状況」
 基本的には安全だが、ダウンタウンにはホームレスやマリファナを吸っている人がたくさんいる。彼らは直接危害を加えて来るわけでは無いが注意が必要である。盗難はとてもよく起こり、カバンや財布を盗まれた友達が3人程いる。荷物の管理には細心の注意が必要である。道にはタバコがよく落ちており、綺麗とは言えない。
「気候、服装」
 3月上旬から5月上旬までは寒く、雨の日が多い。ダウンを着ていた。そこから8月下旬までは涼しい日が続く。雨はほとんど降らず日差しがとても強い。短パンや7分袖の薄いトーナー、Tシャツなどを着ていた。日本でいう春から初夏の様な気候だった。しかし湿気が無いため日本よりはるかに過ごしやすかった。夏なのに汗は全くと言っていいほどかかなかった。
「留学を終えて」
 私は留学に行きたいという気持ちが高校生の頃からあった。しかし大学に入って1年半は何をしたらいいのかわからないからという理由で準備をしていなかった。しかし留学に行きたいという気持ちは変わらず持っていたため、就職活動に影響を与えない最後のチャンスである、3回生前期に行かなければ一生後悔すると思い行動に移して留学に出発した。帰国した今、あの時本当に行動してよかったと思う。留学経験者がよく「視野が広がった。」「世界が変わった。」と言っているが、半年という短い期間ではあったが本当にそうだと感じた。母国ではない地で生活しながら母国語ではない言語を学び、それを使い世界中から来ているクラスメートと会話し、一緒に時間を過ごして私は本当に成長したと思う。また、今まであまり興味が持てなかった日本の政治、世界中の政治や戦争問題、世界情勢など書ききれないほどのことに興味が湧き、自分の小ささや未熟さに気付かされた。留学を通して興味を持てたこと、学んだことは自分が想像していたよりはるかに多かった。もし留学に行くかどうか迷っている人がいるなら迷わず行って欲しい。留学に行って後悔することは100%無いと思う。
IMG_9692IMG_8043   IMG_5394 IMG_7742  IMG_6014IMG_7518 (1)IMG_8582 IMG_6649