セントメアリーズ大学留学帰国レポート

セントメアリーズ大学【2015年度後期帰国】私費

レポート作成Y.S

私は4ヶ月間カナダのハリファックスに語学留学をしていました。留学先の気候は例年よりも暖かく比較的過ごしやすかったです。渡航前にしておいたほうが良い事は当然ですが英語の勉強です。私自身実際に留学してもっと英語を勉強しておくべきだったと後悔しました。現地で外国の方々と会話した際自分の語彙力不足を痛感しました。留学前は渡航準備やテストで忙しいと思いますが、自分で時間を作り勉強し英語の基礎をしっかりと身につけておくべきだと感じました。日本の携帯はWi-Fi環境下でしか連絡が取る事が出来なかったのでホストと連絡を取る際少し不便でした。長期留学をする人は現地で携帯を契約した方が便利なのかなと思いました。

大学の語学学校は設備もよく勉強する環境が整っていました。学生も皆まじめで積極的に授業参加しておりとても良い雰囲気で学習できました。先生方もとても熱心に教えてくれました。おかげで楽しい授業を受けることが出来ました。職員の方々も親切で困った際には親切に対応してくれました。授業後にはレベルアップのために追加の授業を受けることができ英語の勉強に役立ちました。

留学では自分の意見を主張する大切さを再認識しました。授業中で他国の生徒の自己主張の強さには驚かされました。自分の意見を主張するにあたり英語で自己主張する楽しさを感じる事が出来ました。そして他国の生徒たちと会話することでその国の文化や宗教などについても知る事が出来とても良い経験になりました。同時に自分の英語力の低さも痛感しました。相手の話していることは理解できてもそれの返答に困る事が幾度かあり悔しかったです。自分の英語力が優れていればもっと色々な話が出来たと思います。そこは自分がこれからどれだけ努力するかで大きく変わってくると思います。帰国後は英語に触れる機会がカナダより少なくなると思うので、自分で工夫しながら英語を使う機会を確保していきたいと考えています。

留学に出発する際は初海外ということもあり不安でいっぱいでしたが4ヶ月間の留学を終え日本ではできない経験をする事ができ今は心から留学をしてよかったと思っています。留学に行ってマイナスになることは決してないと思いました。留学を通じて学べることはたくさんあり若いうちに留学を経験できたことを幸せに感じています。ハリファックスでの生活は良い思い出ばかりでカナダを離れる際友達との別れがとても辛かったです。私はこの留学で素晴らしい友達に恵まれたくさんの物を得る事が出来ました。カナダで過ごした4ヶ月間は私にとって有意義な時間となりました。たくさんの友達に恵まれ最高の経験と思い出ができました。これらの経験を就職活動そしてこれからの人生に生かしていきたいと考えています。