モンタナ大学留学帰国レポート

モンタナ大学【2015年度前期帰国】私費

レポート作成N.A

私は、アメリカのモンタナ州にあるモンタナ大学で10か月間留学しました。モンタナ大学はたくさんの自然でとても綺麗な町でした。近くのダウンタウンは小さいですが、勉強には最適な環境だと感じました。また、小さい町なので優しい人々が多いと感じました。

 私は、語学留学と学部留学をしました。前半の語学留学では、たくさんのインターナショナル生との交流が出来、アメリカを含めて様々な文化や宗教、考え方が学べました。後半の学部留学では、アメリカの学生と一緒に授業を受けました。もちろん全てが英語で、全てを理解するのはとても困難であり、単位が取れるのかが危うい授業もありました。しかし、自分が選択した学部留学なので成功させたいと思い、周りの学生に助けを求めたり、オフィスアワーに頻繁に通ったりしました。そのおかげで、単位は全て取れ、その苦労はとても良い経験になったと感じています。

 私からのアドバイスとしては、私のように語学留学の後に学部留学を考えているのであれば、語学留学中に英語のスコアを取得できる機会があったとしても、留学前にそのスコアを達成しておくことを強くお勧めします。なぜなら、私は学部留学のためのスコアを達成していなかったため、語学学校の課題とは別にその試験のために時間を割いており、辛い思いをしたことを覚えています。日本でも出来る勉強をアメリカでするのは勿体ないと思ったので、スコアを達成してから行って欲しいと思います。

 しかし、そのアドバイス以上に、行動力と考え方が重要であると感じました。アメリカでの留学は楽しいことばかりでなく、苦労することもありました。その時に、私を支えたのは私自身の考え方とそこからの行動力だと感じました。辛い時期は、留学前から意識していた「何事も楽しむ」という気持ちを持ち、行動しました。また自分が積極的に動けば周りの人々も色々なかたちで応えてくれます。自分の行動力や意識が留学生活を作ると考えるので、積極的に行動し、全力で楽しんで欲しいと思います。

pic12 pic13 pic14