ビクトリア大学留学帰国レポート

ビクトリア大学【2016年度前期帰国】私費

レポート作成N.K

私は3年生の前期の半年間カナダのブリティシュコロンビア州のビクトリアにあるビクトリア大学に留学しました。カナダは私が思っていたよりも寒くなく、薄手のカーディ

 

image

 

 

ガンでもいけるような温暖な気候でした。雨も少なく過ごしやすかったです。日没が9時過ぎと遅く緯度の高さが感じられました。大学の周りも自然豊かで大学構内で鹿やウサギ、リスが見れたりしました。私はホームステイだったのですが、正直食事が合わずしんどかったです。次に海外に住む時は一人暮らしがいいです。しかしホームステイの方が現地の人と触れ合えるので英語力は伸びると思います。もし留学に行くのならしんどいかもしれませんが経験としてホームステイもいいと思います。大学では基本1日5時間ほど授業があり、授業が終わったあとも大学のアクティビティなどで遊んだり英語の勉強もしていました。ビクトリアは授業外でのサポートも手厚く、授業以外で勉強したい時様々な選択肢があったので楽しかったです。例えばボランティアに来ているおじいちゃんとお話ししたり、発音矯正のラボがあったり、DVDも観れるので暇はしませんでした。クラスの国籍比率は日本人と韓国人が多い印象でした。でも日本の長期休暇を避ければそれほどでもありません。2、3割程度は日本人だったと思います。留学を終えてこの経験を将来に行かせていきたいです。たった半年でしたが海外に住んでみたいとも思えました。また多国籍の人とこんなに話したのが初めてでいい経験になりました。またチャンスがあれば海外に出てみたいです。