ビクトリア大学留学帰国レポート

ビクトリア大学【2018年度前期帰国】私費

レポート作成B.H

私は、半年間カナダのビクトリア大学に留学していました。

季節は春から夏で雨の日も少なく日本のようにジメジメとした湿気もないので毎日過ごしやすい気候でした。

1

 

正直、大きな目標やこの国にいきたい!などのこだわりもなく決めた留学だったのですが、今までの人生で一番幸せな時間で、人や環境にも恵まれ、留学を決意して本当に良かったと思います。

 

  カナダのビクトリアは花の都といわれるだけあり、街やダウンタウンやハーバーは花に囲まれていてとても綺麗でした。夜の9時ごろまで日が落ちず明るいので学校終わりにクラスの子たちと出かけたりと、毎日を充実して過ごせた気がします。やはり、日本人やアジア人は多く感じましたが、せっかくの半年間なので私はたくさんの人と仲良くなりたいと思い、クラスメイトをはじめ、アジア人や南米人や、もちろん日本人も含め、たくさんの友達ができました。一人一人が本当に大好きで別れるのはさみしかったですが、、、

2

ホームステイ先は優しいファミリーとフレンドリーなルームメイトに恵まれ、マザーのご飯もおいしくて、比較的自由に過ごせたと思います。カナダ人は休みの日を家族や親戚とパーティーを開いて過ごすことが多いので、私も積極的に参加しました。まったく日本と違う文化に悩むときもありましたが本当にいい経験だったと感じます。

Canada Dayも最高でした!!

34

改めてカナダで過ごした半年間を思い返すと毎日が楽しくて、毎日が新しくて、本当に充実した日々だったと感じます。いつか絶対また戻りたい場所です。このような経験を与えてくれた両親、家族に感謝しています。