ビクトリア大学留学帰国レポート

ビクトリア大学【2019年度前期帰国】私費

レポート作成M.A

 私はカナダのビクトリアに5か月間留学しました。ビクトリアはとても自然豊かな場所でバンクーバーからフェリーで約一時間半のところにあります。とても過ごしやすい気候で、夏の間は25℃前後でした。また、夏は日没時間がとても遅く午後9時でも明るかったです。しかし、冬になると午後5時には暗くなるそうです。

 

緑がとても多く学校や家の前に野生のシカやリス、ウサギも見ることができました。少し田舎で電車がないので交通手段はバスのみでしたが、街には様々な国のレストランやショッピングモールがあるので全く不便ではありませんでした。たくさんの観光スポットがあり休みの日に友達とたくさんの場所を巡ることができました。

 

私が通っていたビクトリア大学はとても大きい大学で、大学内も自然豊かで様々な施設があり勉強するにも最適な場所でした。留学生はアジア圏の留学生がたくさんいました。授業内容は文法、会話練習、ライティング、リスニングで、私が取ったプログラムではその他に発音、イディオム、アート、音楽などを選択できる授業もありました。クラスメイトには、韓国・中国・ブラジル・メキシコ・台湾・ポルトガル出身の方々がいて、様々の習慣や文化の違いを知ることができました。留学生を通して、カナダについて知るだけでなくたくさんの国について知ることができ、また一緒に過ごすことで印象が変わったり新たな発見がありとても興味深かったです。

 

私は5か月間ホームステイをしていました。ホストマザーは会話することがとても好きな方だったので色々な話を聞かせてくれました。休みの日にはカヌーをしに行くなど、とても良い環境で過ごすことができました。また、韓国人・ポルトガル人のルームメイトを持つことができてとても楽しかったです。

 

 

 

無題