ビクトリア大学留学帰国レポート

ビクトリア大学【2015年度前期帰国】私費

レポート作成Y.F

留学に行って

 

私はカナダのバンクーバーアイランドに位置するビクトリア大学へ5カ月間留学をしました。まず伝えたいことは大変日本人がおおく、次に多いのも韓国人なのでもっと英語漬けの環境を求めている人には田舎の方が圧倒的にあっています。とはいえ、ビクトリアはとても素晴らしい場所でした。その理由をわかりやすく3つにまとめてみますので、参考にしてください。

第一に、自然が豊富で人々が親切であることです。これは今年に第3位にフレンドリーな都市として選ばれた実績を見てもわかる通りです。朝はおはよう、から始まり知らない方でも服装をほめてくれたり、バスの運転手にもありがとうと言いますし、皆さん礼儀正しいです。自然が豊富なのはキャンパスを見ても明らかで、図書館の前の芝生と木に癒されながら勉強をするのは大変良かったです。また、海も学校から歩いて15分程度ですので散歩にお勧めですよ。学校の近くにはハイキングのできる場所もありそういったアクティビティーをするのにもとっても恵まれた立地です。

第二に、街並みがきれいであることです。夏の間は日没も21時ぐらいと遅くまで明るく、治安の面でも安心できますし、イギリス朝の建物やインナーハーバーは私にとってディズニーシーのセットのような完璧な場所でした。また、ブッチャートガーデンというとても大きな庭園があり、何度でも行きたくなるようなお花の美しさでした。四季折々のお花を見れますので滞在中何度かいくのもおすすめします。特に私はバラ園とダリアがお気に入りになりました。

第三に、気候がいいことです。こうして気候がいいことだけをきくとそんなに魅力的に感じないかもしれませんが真夏でも最高気温25度ぐらいと涼しく、晴れの日がほとんどでした。秋冬は雨が多くなると聞いていますが、滞在中雨が降ったのは数えるくらいですし、朝の肌寒い中散歩にでかけるのもおすすめです。私にとって実はビクトリアにずっといたいと思わせたのは気候だと思います。それだけで毎日気持ちよくすごせました。

それから、ビクトリア大学と準備についても少し書きます。私はエージェントを使わず一人ですべて行いましたが、特に問題もありませんでしたし費用も安くなりますので準備から留学と考えて自分でするのも勉強になりますのでお勧めです。ビクトリア大学には3ヶ月のELPI、1ヶ月のマンスリーが通常のコースとしてあり、夏季の6週間プログラムとELPIをとっていました。6週間のプログラムではとても課外活動が多かったのと寮で暮らしていたのもありみんなと打ち解けるのも早く楽しかったです。ELPIのほうが個人的には課題は多く大変でしたが充実もしていました。週5回も学校に決まった時間にいき同じクラスのみんなとすごすのはそれだけでかけがえのない友達をつくる機会になりました。そんな充実した留学生活をおくれたのは通称CAと呼ばれるcultural assistantのみなさんがいつも話し相手になってくれたり面倒を見てくれたからです。本当に最後になりますが、留学にいかせてくれた両親、サポートデスクの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。これから留学に行かれる皆さんには充実した留学生活がまっていることを心から願っています。