オークランド工科大学留学帰国レポート

オークランド工科大学

レポート作成H.A

<ホームステイ> 私は3ヶ月ホームステイ、あとの2ヶ月はシェアルームで過ごしました。最初はわからないことが多くホームステイの方に助けてもらっていました。休日には近くの家の家族が集まり、バーベキューをしたり、クリスマスパーティーをしたりといろいろな経験をさせてもらいました。英語の勉強になったのはもちろんですが、本当に多くの人と出会えることができました。本当に良い経験ができることは間違いないと思います。

シェアルームの生活も私にとってはとても楽しいものでした。6人でシェアをしていたのですが、一緒に映画をみたり、自分の国の料理を作りあったりなどして毎日過ごしていました。家が学校に近かったので時間を気にせず生活することができました。

<授業について> オークランド工科大学は、Core class、Elective class、ILC class と3つの授業が(ILC classは週1回)1日の授業科目です。Core classは、最初にテストが行われその結果のレベルによってクラスが分けられます。この授業はspeaking、reading、writing、grammar、listening、一通り勉強することができます。それぞれレベルによって教科書が違い、教科書にそって授業がすすめられました。

生徒それぞれ国が違ったので文化について話しあうことが多く感じられました。 Elective classは、自分がやりたい分野を選ぶことができました。Speaking、IELTS、NZ study、他にも多くの選択肢があり、楽しみながら授業に取り組むことができると思います。ちなみに私はspeakingの授業をおすすめします。ゲームをしたり、文化についてペアではなしあったりなど、英語を話す練習をする良い授業でした。 ILCは、パソコンを使ったり、友達と話したりするなど自主学習のようなものでした。

<治安と気候> 治安は比較的良い国だと思うのですが、夜は一人で出歩かない方が良いです。めったにないとは思うのですが、私が在学していた時、大学内で財布を盗まれた学生がいました。できるだけ貴重品は身につけて置いたほうが良いです。 オークランドの気候は、とても変わりやすいのでパーカーなど何か羽織るものが必要です。2月が一番暑い時期だと聞いたのですが、朝と夕方は寒かったです。お昼も暑いという感じではなかったです。

<留学を終えて> 正直最初は辛いことが多かったです。新しいことばかりで戸惑うことも多かったのですが、学校の友達やホームステイの家族、多くの人達のおかげで楽しく生活をすることができるようになりました。私は、ニュージーランドでのイベント(ハロウィン、クリスマス、年越しなど)を体験することもできました。日本とはまた違い、ニュージーランドの文化を楽しみながら学ぶことができました。この国で私は、驚くこと、笑うことが本当に多かったと思います。帰国してもう少しで2ヶ月になるのですが、またオークランド工科大学で勉強したいなと思っています。本当に自分にとって大切な時間でした。

<留学に行く方へ> 大学では日本の文化や政治、様々なことを聞かれます。英語を勉強していくこともすごく大切なことだと思うのですが、日本のことについても勉強して留学に行くことをお勧めします。そして、ニュージーランドのイベントなどはすべて参加し、思いっきり楽しみながら文化を学んでほしいです。友達とも色々な場所へ出掛けてください。外に出ることで、より英語を使う機会が増えると思います。今留学を計画されている学生さんに、少しでもこの情報がお役に立てれば嬉しいです。