オークランド工科大学留学帰国レポート

オークランド工科大学【2015年度後期帰国】私費

レポート作成Y.M

住宅について

ホストファミリーと話すのは英語を使う絶好のチャンスなので積極的にリビングに行って話をすることをお勧めします。また日本のことを教えてあげると喜ばれます。

医療について

病院に行かなかったのでわかりません。

治安・衛生について

 昼間は危険を感じることはありません。ただし夜は一人では出歩かないほうがいいと思います。衛生面は特別汚いと思ったことはありませんが日本と比べるとやはり汚いとは思います。

授業内容

期間2015年8月17日から12月18日

general English

朝8時からスタートします。授業の中心は文法、会話、リスニング、ライティング、全ての分野において学ぶ授業です。授業の進め方は教科書を沿って行うものでした。4週間に一度テストが行われそれをパスすると上のクラスに上がることができます。テストの翌日の授業は映画を見たりゲームを使ったりと楽しく学べる内容になっており、担当の先生によって授業の内容とやり方はことなります。

Elective

各自が学びたいことを選択して行う授業です。この授業は細かくレベル分けされていませんしテストもありません。ニュージーランドスタディというニュージーランドのことを学ぶ授業もあります。

留学を終えての感想

留学を終えての感想は半年間あっという間だったということです。初めは慣れない土地で毎日学校から家に帰ってくるということに必死でしたが慣れてくれば観光に行ったり新しい友達ができたりととても充実した時間が過ごせました。たくさんの出会いと別れを経験します。仲良くなった友達が先に帰るのはとても寂しいですがまた新しい人が入ってくるのでまた新たに友達ができてとても楽しかったです。いろいろな出会いの中で感じたのは人見知りはしていられないということです。わたしはもともと人と話すのが得意ではありませんでしたが今回の留学で自分から話しかけることへの抵抗は無くなりました。留学では日本で簡単にしていたことも難しく感じます。例えば旅行の予約や交通機関の使い方など。旅行ではもちろん英語での予約になるので間違えていないか不安になりましたがいい経験になりますし、その国を知るいい機会なのでみなさんにも是非挑戦してみてほしいです。交通機関では日本と違うところがたくさんあります。バスを乗るときに手を上げないと運転者は止まってくれません。その国によって使い方は様々なので調べていくと安心かもしれません。渡航前にするべきことは英語の勉強です。洋楽を聴いたり映画を見たり英語に耳を慣れさせておくといいです。留学先での支払い方法は現金でほぼしていましたがクレジットカードも持っていたほうがいいです。学校での教科書や旅行の支払いはカードで行っていました。たまにカードを使えないお店や割り増しで払わなければいけないレストランなどもあります。ニュージーランドは日本と四季が反対なので着いた時は体調を崩しやすいです。常備薬を持っていると便利ですのでおすすめです。ニュージーランドは治安はいいですが夜は1人で出歩くのは避けたほうがいいでしょう。半年という短い間ではありましたがたくさんのことを学ぶことができ留学できて本当によかったなと感じています。