オークランド工科大学留学帰国レポート

オークランド工科大学【2016年度後期帰国】私費

レポート作成S.Y

IMG_2034[1] IMG_1164[1] IMG_2151[1]

私が、留学前にしたことはほとんどありません、ですので後悔はいっぱいしました。特に自分の語彙力のなさに脱帽しはじめのほうは会話すらまともにできませんでした。英単語は必ず勉強しておくべきだと思う。それとメンタルを自分でコントロールする力も必要不可欠。服装は現地の情報を事前に取り入れ気候や温度を知ったうえで服装選びを考えるべきだ。現地で買えばお金もかかる上に帰るときの荷物も増える。留学から帰る際は必ず荷物がパンパンになるので注意すべし。私が現地で食事や買い物をするときはいつも現金で払っていましたがほとんどの日本人留学生や現地の方はクレジットカードで支払っていた印象をうけた。私自身も現金よりクレジットカードの使用をおすすめしますなぜなら大手のクレジットカード会社ならコンビニからデパートまでほとんどすべての場所で支払いができる。現金の場合は振込手数料と引き出す手数料が無料な新生銀行という会社がおすすめします、またその会社はニュージーランドのどこのATMでお金をおろすことができました。ニュージーランドの私が留学していたオークランドは日本とほとんど同じ気候でしたその辺はすぐに適応できた。私の勉強していた語学学校は時期にもよると思いますが、中国人が8割でとても厳しい環境だったと感じた。また日本人も私を含め2人だったのでまったく日本語がしゃべれない環境でした。先生たちや大学の関係者すごくいい人で頼りにしていました。学校が街中にあったため不自由は感じませんでした。ただ夜になると治安が昼よりも圧倒的に悪くなるので夜の外出は控えたほうがいいと感じた。旅行などは学校が紹介してくれるツアーに参加すれば学割が使えると聞いていました。留学して一番良かったことは、海外の友達がつくれたこと。彼らと過ごした時間はかけがえのない時間でした。日本に帰ってきて数週間経ちましたが今自分が思うことはやっぱり日本が一番です。向こうに半年間いて一番辛かったことは日本で普段していた趣味や日本食が食べられないことは本当に辛かったです。留学から帰ってきた自分は行く前の自分より自信がつき何事にもチャレンジしていきたいとおもいます。

 

 

 IMG_2110[1]