オークランド工科大学留学帰国レポート

オークランド工科大学【2019年度前期帰国】私費

レポート作成M.S

 

ニュージーランド

私はニュージーランドのオークランドに2月~8月の半年間留学していました。オークランドはニュージーランドの北に位置し、大きな橋が特徴のニュージーランドで一番大きい都市です。オークランドは港町で少し歩けば海が見え、港から船が出ています。それに乗ってワイヘキ島というビーチが沢山ある場所へ行くことが出来ますが、少し高いです。オークランドは坂の起伏が激しく、夏に外を歩くだけで汗を沢山かいてしまいました。ニュージーランドは日本よりも日差しが強いですが、湿度は低いので個人的には日本よりも過ごしやすかったです。

 

語学学校

入学初日にテストを受け、学力に応じてクラス分けされます。私は早稲田大学の人たちがクラスメイトに多く、日本とあまり変わらないと思っていましたが、みんな学習意欲が高くとても刺激を受けました。またこのクラスは頭の回転が速い人が多かったので置いて行かれないように必死に勉強しました。二月~三月は短期留学の日本人が多かったですが、4月になると一気に減りました。授業は教科書に沿って行われ、教科書のテーマを中心に先生が生徒に話しかけディスカッションが始まります。私が通っていた語学学校は大学付属なので大学進学やニュージーランドの永住権習得を目的とした人が多くとても意欲的です。クラスメイトは皆フレンドリーで隣の席になると世間話をしていました。授業は昼には終わり、友人と外食したり学校の近くに住んでいる友人の家に材料を持ち寄って作ったり、大学の図書館で勉強したりしていました。

 

持ち物

オークランドの冬は雪は降りませんが一桁代の温度なのでしっかりとしたダウンを一枚持っていく事をお勧めします。ニュージーランドには安価な服もありますがあまり質が良くないです。ニュージーランドは週末にマーケットが開かれているのでFacebookなどで調べて、そこで服を買う選択肢もあります。オークランドは天気がよく変わり、雨と風が同時に吹くことが多いです。そのため折り畳み傘だけでなくフード付きの服と撥水加工の上着を持参することをお勧めします。

 

ホームステイ

私は半年間ホームステイをしていました。ステイ先はホストマザーとそのパートナーと私の三人です。ホストマザーはおおらかな人で数個ルールがあるだけでベットメイキングなどしなくても何も言われませんでした。週末になるとホストマザーはパートナーの家に泊まる事があり、晩御飯を作り置きしてくれたり冷蔵庫の食材を好きにつかったりと自由にしていました。しかし大多数はフラットやシェアハウスをする人が多かったです。AUTの寮は男女国籍関係なく住んでいるのでいいと思います。しかしあまり友好的ではないハウスメイトの場合英語に触れる機会が一気に減る事やホームステイよりも高い事などのデメリットもあります。