オークランド工科大学留学帰国レポート

Auckland University of Technology

レポート作成O.M

<授業について>

General English Courseを6ヶ月間受講しました。Core Class、Elective Class、ILCと授業が分かれています。Core Classはレベル別に分かれているため、自分にとって適当な授業レベルの中で学習できます。やはりハイレベルになるにつれて、知らない単語が増えたり内容も難しくなりますが、予習復習をすれば問題ありません。Elective ClassではWriting、Speaking、NZ Studies、IELTS等から自分の学びたい授業を選択します。ILCはIndependent Learning Centreのことで、PCや様々な教材を使って個人で学習する2時間が週1回ありました。

<生活について>

オークランドは治安が良いので、危険な体験はしませんでしたが、夜ひとりで出歩くのはやめておいた方がいいと思います。物価についてはほぼ日本と同じです。しかし日本製品は基本的に高かったので、化粧品などは必要な分持っていくのがいいかもしれません。送金にはキャッシュパスポートを利用しました。EFTPOSというカードはほとんどの店で利用でき便利です。クレジットカードが使えない店もありました。学校の周辺には数えきれないくらいのレストランやカフェ、また日本食スーパーもあります。私は朝食にシリアルやトースト、昼食にはサンドイッチを作って持って行っていました。夕食は毎日ステイ先で食べていました。オークランドの天気は、とても変わりやすいことで有名です。一枚羽織るものや折り畳み傘を持っていると、急な天気の変化に対応できます。

<これから留学する方へ>

留学前にできるだけ勉強しておくことで、現地での英語の習得スピードは良くなると思います。初めのうちは、英語を喋ることに恥ずかしさを感じるかもしれませんが、喋らなくてはいけない環境に飛び込むわけなので、徐々に慣れて楽しめると思います。私が一番経験してほしいと思うのは旅行です。知らない土地で知らない人と出会うことはとても新鮮で良い経験になると思います。