オークランド大学留学帰国レポート

ニュージーランド オークランド大学

レポート作成N.R

住居について

家賃5万円
食費2万円
その他3万円
(1NZ$=80円)
私は初めの1か月をホームステイで過ごし、その後フラットに移り3人のフラットメイトと暮らしました。ホームステイの料金が高かったことと、学校から遠かったことからフラットに移りましたが、その後ネイティブの方と話す機会が格段に減り、この事が留学生活を通して大きな反省点となりました。しかし学校から近いフラットだったので時間を有意義に過ごせたこと、フラットメイトの存在が大きな心の支えになったこともあり、結果的には良い住居に恵まれたと思います。住居環境は心身共に大きく影響を与えると思うので、もしもホームステイやフラットに何か問題があればすぐに環境を変えることをお勧めします。

 

治安・衛生状態について
ニュージーランドは比較的治安がいい方だと思いますが、友人やその知人が財布や携帯、鞄丸ごと窃盗にあったという話を何度か聞きました。道でいきなりひったくられる、図書館で盗難にあうなど、油断は禁物だと思いました。衛生状況に関して、街は割と綺麗だと思いますがファーストフード店やカフェにスズメや鳩が飛んで入ってくることが多くありました。しかし現地の方は全く気に留める様子もなく大変驚かされました。

学校・授業について
私が受講したGlobal English PlusコースはStarter、Elementary、Pre-Intermediate、Intermediate、Upper-Intermediate、Advancedの6つのレベルが設定されています。入学時に受けるテストでどのレベルのクラスに入るか決まります。その後は月に一回程度行われるテストで設定された点数をクリアすれば上のクラスに上がります。授業は1日2コマで1コマ2時間です。1コマ目はテキスト、またはプリントなど様々な教材を用いてグラマー、リーディング、スピーキング、リスニングをまんべんなく勉強します。2コマ目は自分で好きな授業を受講することができます。レベルによって違いが生じますが、私が受講したのはPower Writing、Business、Confident Speakingです。

Power Writingでは文法やライティングのルールを勉強しました。授業では毎回ひとつエッセイを書き、翌日先生に添削されて返されます。自身の弱点と向き合うことができ、段々とミスが減ってくるのでやりがいを感じました。また、ペア、またはグループでライティングに取り組むこともあり、他の生徒と意見を出し合いディスカッションする機会もありました。次にBusinessクラスでは、ビジネス英語のテキストを用意されます。授業時間の半分はそのテキストを使い勉強をします。残り時間では学内のイベントを企画したり、お店に実際に電話をかけてみたり実践的な授業内容でした。

私のクラスでは学内イベントで昼休みに軽食を販売し、売り上げをチャリティーに寄付しました。この授業を通して友達が増えたので受講して良かったと思いました。最後にConfident Speakingクラスでは、ほとんどテキストやプリントは用いません。毎回先生が指定したテーマについてディスカッションをします。自分から積極的に話していかないと、2時間を無駄に過ごしてしまうので毎時間気を張っていたように思います。しかし格段にスピーキング力は上がるので受講して損はしないと思います。

次に学校についてですが、このオークランド大学付属のEnglish Language Academyは大学から少し離れたビルにあります。これはオークランド大学の特徴とも言えますが、日本の大学のように敷地内にキャンパスがあるのではなく街のなかに大学の学部ごとの建物が点在しているような感じです。オークランド大学にはJAMという日本語を勉強している学生との交流サークルがあるので現地の学生と交流する機会もあります。パソコンルームは自由に使えます。また、DVDや洋書も多数用意されています。DVDは学内でのみ、洋書は借りて持ち帰ることができます。

おわりに
ニュージーランドで生活した半年間を振り返ると本当にあっという間だったと思います。最初の1か月くらいは慣れない生活にとまどい軽いホームシックにもなりましたが、友達が出来て色々なところに出かけると毎日が本当に楽しかったです。私が留学生活を振り返り、ひとつ教訓としてこれからの人生に生かしたいと思うことは、何事も積極性が大事だということです。受け身でいては、世界はまったく広がりません。せっかくの留学という素晴らしい経験を無駄にしてしまうことになります。クラス内はもちろん、どこかに出掛けるきっかけがあればどんどん参加した方がいいと思います。旅行も大変なこともありますが、いろいろな人と出会うことができるので、どんどん行った方がいいと思います。これから留学を計画されている学生さんが素晴らしい経験をされるように応援しています。