クイーンズランド大学留学帰国レポート

クイーンズランド大学【2019年前期帰国】私費

レポート作成H.K

私は3月中旬〜7月上旬まで約4ヶ月間、オーストラリアのクイーンズランド大学附属語学学校への留学していました。今回の留学を通して1番良かったと思えることはやはり、多くの大切な友達や仲間にオーストラリアという地で出会えたことです。1セッション5週間の授業の中で多くのクラスメイトと出会い、授業終わりや週末などは一緒に出かけたり、ホームパーティーをしました。毎回のセッションでクラス替えをしたくないと心の底から思うほど、どのクラスでも様々なナショナリティーのクラスメイトと最高の時間を過ごしました。日本人ではない外国人と関わりを持つという機会が初めてだったので、新鮮でかけがえのないものとなりました。また違う国ということで共に過ごすことで、今までの当たり前が通じなかったりしたこともありましたが、それもまたその国々の文化を知ったり自分自身の視野や考え方を広がることに繋がりました。

 

私は留学の目的として、語学力の向上だけでなく色々な国の文化について知り、学ぶということも決めていました。オーストラリアは多民族国家であり、街には多くの違った国のご飯のお店があることに驚きましたが、様々な国の料理を食べる機会がほんとに多くありました。食というのはその国の文化を知る1番身近なものだと思うので、食文化を知ることによって新たにその国をもっと知っていきたいと思う国もあり、すごくいい経験が出来たと思います。また外国人の友達とともに自分自身の国の料理を作り合うホームパーティーをよくしていました。日本料理にも興味を持ってもらったり、外国の代表的なものだけではなくローカルな料理を食べたりすることもでき、とても楽しい時間であり印象深い思い出です。

 

この留学を自分自身の強みにしていけるようにするのは、自分自身がどのようにするかにあると思うので今後も英語に触れる機会や、外国人の友達と関わりを持ち続けることや新たに外国の人と知り合っていく機会を日本でも作っていきたいです。私費留学は一から学校を調べたり、書類を作ったり面接を受けなければならなかったので、日本を出て留学先に行くのも知り合いがいない状況だったので、最初は自分に出来るのかと不安になることもありましたが、自分1人で何かをやり遂げるということを学生の内にしたいという気持ちがあり、実際やり遂げたことで自信がついた部分もありました。

 

 

IMG_7690 IMG_7184

 

IMG_0665 -8314998125722538850_IMG_3994