ワイカト大学留学帰国レポート

ワイカト大学 留学帰国レポート

レポート作成M.Y

<受講科目と授業> General English Pre-Intermediate

期間 2013318日  ~ 2013412

総受講時間 100時間

授業名 Morning class 授業1回180 分 × 5 回/週 × 4 週間 = 総授業時間 60 時間

授業名 Afternoon class 授業1回 120 分 × 5 回/週 × 4 週間 = 総授業時間 40 時間

◆授業内容

General Englishコースは毎週月曜日から参加できるコースで、毎週新しい生徒が入れ替わっていました。一日目にテストを受けクラスを決め、その後2週間に1度クラスを変えたい人はテストを受けることができますが、基本的に授業内ではテストはありません。クラス数も時期によってはとても少なくなり、日本の大学からの団体留学生もとても多かったです。文法を学ぶというより、主にSpeaking やゲーム形式の授業が多かったです。。

Academic English

期間2013415日  ~ 2013628

総受講時間数 230 時間

授業名 Morning class 授業1回 120 分 × 5 回/週 × 10 週間 = 総授業時間 100 時間

授業名 Direct Study class 授業1回 60 分 × 3 回/週 × 10 週間 = 総授業時間 30 時間

授業名 Afternoon class 授業1回 120 分 × 5 回/週 × 10 週間 = 総授業時間 100 時間

◆授業内容

初めの一週間はLevel分けのテスト期間で授業はありませんでした。テストは主にWriting重視で他はSpeaking Listening コンピュータを使ったものなどでした。Writingが本当に重視されます。Levelは1から7までで、このコースに行くなら4以上に入るのが良いと思います。4以上は昼のコースを自由に選ぶことができますし、より充実したコースだと思います。私は、午前 午後のクラスは教科書に沿った文法やWriting 昼は主にListeningを中心とした授業で3人の先生が曜日ごとに教えてくれました。多くのテストがあり、テスト前にはその練習をしたりと、Generalのコースよりもしっかりと内容が決められていたので学習しやすかったです。

General English Upper-Intermediate

期間201371日  ~ 2013830

総受講時間数 225時間

◆受講時間内訳〔下線に授業名(ListeningWritingなど)、分、回数、週数などを記入〕

①授業名Morning class 授業1回 180 分 × 5 回/週 × 9 週間 = 総授業時間 135時間

②授業名Afternoon class 授業1回 120 分 × 5 回/週 × 9 週間 = 総授業時間 90時間

◆授業内容

Pre Intermediate から2クラス上がることができ少し上達を感じることができていましたが、7月のほとんどは日本人ばかりで日本語が飛び交い、また授業内容にもあまり満足できませんでした。8月は少し良くなりましたが、クラス人数がとても少なく他Levelのクラスと合同で授業を進めるというものでした。午前は教科書に沿った文法やListening Reading午後はSpeakingやリサーチActivityが多かったです。

<住居と生活>

住居の種類 :ホームステイ

生活費 :ホームステイ(1か月)…約80000円

学費(1か月)…約155000円

1$は約80円ほどでした。私は5か月半同じホームステイ先にお世話になりました。もちろん家族に合うあわないはあると思いますが、とてもいい経験になると思います。NZのことをたくさん教えてもらったり、週末に一緒に出かけたことはとてもいい思い出になりました。フラット(4~7人での共同の家)に住むということもできますが、初めの数か月だけでもホームステイしてみた方がいいのではないでしょうか。

<留学を終えての感想>

NZには私の想像よりもはるかに多くのアジアの文化やアジア人が多く、想像していたような外国!ではありませんでした。日本人も多かったです。ですが、NZは本当に自然が多くゆったりとしていて、とても暮らしやすい国でもありました。初めての外国で行くまではとても不安でしたが、向こうで出会った人々は皆とても親切で、優しかったです。留学を終えた今は自分も成長できたと感じるし、何より英語が大好きになりました!英語を通すことでいろいろな人々と関われたこと、話ができたことは素晴らしい経験になりましたし、日本人の中にいるだけでは気づけないことだってあります。私はNZの自然も親切な人々も大好きになったし、また日本という国のことももっと好きになりました.

<後輩へのアドバイス>

留学に行きたいなぁと迷っている人は絶対に行った方がいいと思います。それは時間のある学生だからこそできることだと思います。ただ、留学に行きたい人はグループよりも一人で行く方が断然よいと思います。どこの国に行ったとしても日本人はいると思いますが、日本人と群れるのではなく外国人の友達とできるだけの時間を過ごしてください。ワイカト大学には多くの日本人が来ていました。英語の上達はあなたの意思次第です。決して、半年でも一年でも留学に行けば自動的に英語ができるようになるわけではありません。渡航前にはしっかり勉強をしておくことと、帰国後に自分の英語力の向上を測るためにもTOIECなどを受けておいたほうがいいと思います。あとは、学校など決める前に留学に行った人にいっぱい話を聞いておくことも大事だと思います。NZは治安がよく、日本食もあり、それほど多くの遊べる場所もない国です。私の場合長期の休みがなかったため遠くへは行けませんでしたが、私の友達はSouth Islandにいったり、オーストラリアに旅行に行ったりしていました。旅行に行きいろんな経験をするのもいいと思います。NZにはロードオブザリングやHOBBITONのロケ地もたくさんあるようなので映画などを見てからいくのもいいのではないでしょうか。